つやプラ

つやっときらめく美をプラス

劣化コスメで肌トラブル!?「コスメの断捨離」のコツ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毎日メイクを楽しんでいますか? 春はリップスティックをはじめ、心ときめく新色がたくさん登場する季節ですね。

これまで使ったことのないような色にチャレンジしたくなると思いますが、新しいアイテムを迎え入れるには、古い物やもう使っていない物は一掃した方が、気分も上がるものです。

劣化コスメで肌トラブル!?「コスメの断捨離」のコツ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、メイクアイテムの棚卸しと断捨離の方法についてご提案します。

■メイクポーチの中身、ときどき見直していますか?

日常的に使うメイクアイテムは、比較的同じものを繰り返して使う傾向があります。それだけに、出番がなくなったアイテムについては、まったく目が行き届かなくなるものです。

メイクポーチの中身は、定期的にチェックしましょう。今、どんなものをどれだけ持っているかを把握しておくと、同じようなアイテムを買ってしまうという失敗もなくなります。

■劣化したものをいつまでも持たない

コスメは当然ながら、いつまでも品質が変わらないものではありません。徐々に酸化したり、細菌も増えていきます。かなり前に購入したコスメを使ったことが原因で、肌トラブルを起こす可能性もあります。

メイクアイテムは最低でも季節ごとに見直しをして、しばらく使っていないものは処分しましょう

■化粧品の「処分する目安」

(1)基礎化粧品

開封後はできる限り、速やかに使い終わるのが鉄則です。

基礎化粧品の効果を最大限に得るためにも、正しい使用量、使用回数を守って使用しましょう。劣化したものを使わずにすむことにもつながります。

(2)メイクアップアイテム

未開封のアイテムは、直射日光の当たる場所や高温多湿の場所を避けたところで保存しましょう。しかし、一度開封して長期間放置した場合、購入前と「色味が違っている」「匂いがおかしい」「中身が分離している」ことに気づいたら、すぐに処分してください。

■スキンケアコスメを使い過ぎていませんか?

スキンケアコスメに関しては、良いと聞くとどんどん新たなものをとり入れたくなりますね。ですが、必要以上にたくさんのアイテムを使うと、かえって肌にとって負担になる場合もあります。

肌にとって要らないものは、思いきって処分してはいかがでしょう。自分の肌に必要なアイテムについて、皮膚科のドクターなどの専門家に相談するのも良い方法です。

■生き方を見直すいい機会に

春は気分も新たに、リスタートしたくなる季節です。

自分の中で納得のいかなかった時期にしていたメイクは、今にしてみると全然いいと思えなかったりするものです。過去を振り返らないためにも、以前に使っていたコスメを処分することもおすすめです。

今やりたいメイク、今使いたいアイテムを存分に楽しんでください。

メイクは身だしなみのほか、その日の自分に自信を与えてくれるという意味もあります。今の自分にぴったりなものだけを厳選して使い、一番なりたい自分になってくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
色を重ねるのがポイント!クマ隠しに◎なコンシーラー活用術
老け見え注意!トレンド「ブラウンメイク」の落とし穴5つ
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら