つやプラ

つやっときらめく美をプラス

飲む日焼け止め!?「朝に飲みたいジュース」3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

紫外線が強くなるこれからの季節は、お肌の状態が気になりますね。光老化は、お肌を老けさせる原因の一つです。

飲む日焼け止め!?「朝に飲みたいジュース」3つ

紫外線を浴びる前に摂ることでお肌を光老化から守る、朝に飲みたいジュースを3つご紹介します。

■飲む日焼け止め!?朝に飲みたいジュース3つ

(1)トマトジュース

飲む日焼け止め!?朝に飲みたいジュース3つ (1)トマトジュース

トマトは、医師が健康のために積極的に食べているものナンバーワンにも選ばれている野菜です。

トマトに含まれるリコピンには、シミ、シワ、たるみなど、お肌の老化を抑える働きのあることがわかっています。また、生でそのまま食べるより、加熱粉砕してトマトを食べたほうが吸収がいいことがわかっていますから、トマトジュースは美肌のためのマストジュースといえるでしょう!

さらに、リコピンは朝に摂ったほうが身体に効率的に吸収されるそうですから、朝におすすめのジュースです。

(2)アセロラジュース

飲む日焼け止め!朝に飲みたいジュース3つ (2)アセロラ

アセロラは、レモン果汁の約34倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCは、活性酸素から身体を守るほか、シミの元となるメラニンを作り出す酵素の働きを抑える働きや、コラーゲンの合成をサポートする働きもある、健康的な肌つくりに欠かせないビタミンです。

アセロラには、ビタミンCのほか、ポリフェノールが含まれています。ポリフェノールにもメラニンの生成を抑える働きがあるため、ビタミンCとダブルの働きでシミからお肌を守ります。

(3)ケール青汁

飲む日焼け止め!朝に飲みたいジュース3つ (3)ケール青汁

今ではさまざまな種類の青汁が販売されていますが、紫外線対策として選ぶならケールがおすすめです!

ケールには、ルテインが豊富に含まれています。ルテインは天然のサングラスとも呼ばれる成分で、目を紫外線から守る働きがあることで知られています。目の健康はもちろんですが、目から紫外線が入ると、それが脳に伝わり、紫外線から身体を守るためにメラニンの生成を促してしまうともいわれています。

ルテインは、体内で合成できない栄養素ですから、青汁などでしっかり補いたいものです。

紫外線は避けて通ることはできません。飲む日焼け止めで、身体の中からお肌を守りたいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
「世界一受けたい授業」で発表した『医師7万人のアンケートでわかる。お医者さんのベストチョイス!』番組内では放送されなかったアンケート結果全体を一挙公開! - PRTIMES
リコピンと美白・美肌に関する研究 – カゴメ
朝にトマトジュースを飲むと機能性成分“リコピン”が効率的に吸収されることを“ヒト試験”で確認 – カゴメ
アセロラ百科事典 – ニチレイ
成分情報 ビタミンC – わかさ生活
成分情報 ケール – わかさ生活
成分情報 ルテイン – わかさ生活
目から入る紫外線でシミが出来る!? – 札幌シーズクリニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら