つやプラ

つやっときらめく美をプラス

アンチエイジングに◎美容家が選ぶマニアックなジュース3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

食と健康・美容への関心が高まり、最近は、さまざまな健康食品が紹介されていますね。身近なものから、スーパーフードなどの馴染のないものまで、いろいろありますが、みなさんどのような基準で選んでいらっしゃいますか?

アンチエイジングに◎美容家が選ぶマニアックなジュース3つ

食の改善は続けることが大切なため、身近なものを選ぶこともひとつの方法ですが、ときには少し変わったものを楽しみならがらとりいれるのもいいですよね。

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15年の美養フードクリエイターである筆者が、ちょっとマニアックなジュースを3つご紹介します。

■美容家が選んだマニアックなアンチエイジングジュース3選

(1)沙棘(サジー)

沙棘は、古くから薬効のある植物として知られ、ギリシャ神話や1300年前のチベット医学の経典にも記載されているのだそうです。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが多いのはもちろんなのですが、鉄が非常に多く、ホウレン草の約3.8倍、プルーンの約37.5倍の鉄が含まれています。また、鉄の吸収をうながすビタミンCもレモンの約9倍含まれています。鉄は女性には欠かせないミネラルですから、鉄不足が気になる方にもおすすめのジュースです。

(2)ノニ

世界一まずいジュースとして、話題になったことがあるノニジュース。ノニジュースは、ノニの果実を発酵させて作られます。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など140種類以上もの有効成分が含まれたジュースです。

ノニの注目成分は「イリドイド」というポリフェノールです。酸化とならんで身体を老けさせる要因であるのが糖化。糖化は、タンパク質に糖が結合して細胞を老化させる現象ですが、イリドイドには、細胞の糖化を抑える働きと、糖化した細胞を還元する働きのあることがわかっています。

糖化した細胞は、本来の働きができなくなるだけでなく、茶褐色の弾力のない細胞になり、お肌のクスミやタルミの一因となるともいわれていますから、お肌が気になり始めた方にもいいですね。

(3)アロニア

スーパーフードのひとつでもあるアロニア。爽やかな香りでとても飲みやすいジュースです。

ポリフェノールが豊富で、とくにアントシアニンを多く含んでいます。アントシアニンは、目の健康に欠かせない成分です。また、アロニアに含まれるアントシアニンには、脂肪の分解や燃焼をうながす自律神経に働きかけ、脂肪の燃焼をうながす働きのあることがわかっています。

年齢とともに、基礎代謝が下がり、今までと同じ生活では太りやすくなってしまいますから、ダイエットのサポートとしても期待できますね!

身近な食品だけでなく、より効果的なものをとりいれたい方、 試してみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
沙棘(サジー)の成分 – 常春堂
鉄分を効率よく摂取するために – 太陽化学
成分情報 ノニ – わかさ生活
イリドイド植物の抗糖化研究 – AGE研究協会
アロニアの秘密 – オルビス
成分情報 アロニア – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら