つやプラ

つやっときらめく美をプラス

梅雨のぺたんこ髪で老け見え!?ふんわり髪メソッド4つ

美容ライター
ユウコ

梅雨時の湿気による、「ぺたんこヘア」は悩みの種ですね。髪のボリュームがダウンしてしまうと、どこか寂しい印象を与え、プラス5歳老けて見えてしまうかもしれません。

ヘアケアには力を入れて、ふんわりとツヤのある健やかな髪に整えていきましょう。

梅雨のぺたんこ髪で老け見え!?ふんわり髪メソッド4つ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、梅雨時の髪を守るヘアケアメソッドを4つご紹介します。

(1)自然乾燥は、ダメージのもと

髪にダメージを与える原因のひとつに、シャンプー後の乾かし方に問題がある場合があります。

自然乾燥を習慣にしていると、髪はいたみやすくなります。これは、髪を濡れたままにしておくと、髪の毛の表面にあるキューティクルがはがれやすくなるといわれているからです。

長い時間髪を濡らしたままでいると、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなるおそれもあります。すると、健康な髪が育ちにくくなることもあります。

(2)タオルドライはやさしく、丁寧に

なるべく早く髪を乾かしたいからと、タオルドライの際に必要以上に強い力で水分を拭きとることはさけましょう。髪同士をゴシゴシとこすり合わせれば、キューティクルがはがれやすくなります。

また、タオルで頭皮を強くこするように拭きとると、頭皮が傷つく原因となることがあります。

タオルドライの際は頭全体をタオルで包み、指の腹を使って、そっと頭皮の水分をタオルに吸わせるようにして拭きとりましょう

(3)コンディショナーやトリートメントは、頭皮につかないように

コンディショナーやトリートメントを使う際、頭皮にまでついてしまうと頭皮に負担がかかり、頭皮の毛穴の皮脂づまりなどのトラブルが起こりやすくなります。

コンディショナーやトリートメントは、いたみやすい毛先からつけはじめ、髪だけにムラなくつけることを心がけてください。

(4)「ぺたんこ髪」におすすめ!手作りアロマシャンプー&コンディショナーのレシピ

湿度と気温が上がる梅雨時から夏にかけては、頭皮の皮脂分泌が活発になることで髪がオイリーになり、ボリュームがなくなるケースが多くなります。

頭皮の皮脂バランスを整えてくれる効果が期待できるエッセンシャルオイルを使った「手作りアロマシャンプー&コンディショナー」で、髪と頭皮の環境を整えましょう。

手作りアロマシャンプー

材料

・無香料石鹸シャンプー 25ml

・レモングラス 3滴

・ペパーミント 3滴

・ビーカー

・保存容器

作り方

(1)ビーカーに半量の無香料石鹸シャンプーを入れ、レモングラスとペパーミントを加え、よく混ぜます。

(2)よく混ざったら残りの無香料石鹸シャンプーを入れてしっかり混ぜ合わせ、保存容器に移して完成です。

手作りコンディショナー

材料

・精製水 500ml

・クエン酸(粉末) 大さじ3

・グリセリン 大さじ1

・レモングラス 5滴

・ペパーミント 5滴

・保存容器

作り方

(1)保存容器に精製水とクエン酸を入れてよく混ぜ合わせておきます。

(2)(1)にグリセリンとレモングラス、ペパーミントを加えてさらに混ぜ合わせれば完成です。

※シャンプー、コンディショナーともに常温で保存し、2週間をめどに使い切るようにしてください。

※エッセンシャルオイルの原液は、直接肌につけないようにご注意ください。

ちょっとした心がけで、髪のコンディションは変わります。毎日丁寧に髪と向き合い、ふんわりつややかな髪で表情までも輝かせていきましょう!

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【参考】
髪が弱くなるのは、濡れている時だった! – 花王

レモングラス – わかさ生活

ペパーミント – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら