つやプラ

つやっときらめく美をプラス

たるみは髪型でカバー!40・50代がすべきリフトアップ若見えヘア


小澤佐知子

「最近、輪郭がボヤっとしてきたな……」とか、「ほうれい線が出てきて、顔が緩んで見えるかも?」なんていうお悩みは、アラフォーの頃から深刻になってきます。輪郭のたるみはどうしても顔全体が野暮ったく見えるため、一度気になりだすと、自分に対して自信を無くしてしまう人も。

ただしこの肌のたるみは、輪郭を覆う髪型次第で、キュキュッと引き上げてみせることが可能です!

ショートヘア

ヘアライター&ヘアジャーナリストの筆者が、40代から意識したい大人のリフトアップヘアについてご紹介します。

■輪郭のゆるみが出たら、〇〇〇な髪型は卒業して!

輪郭のたるみ、ほうれい線、頬痩せなどが目立つようになったら、リフトアップ対策のスキンケアに切り替えたり、口角エクササイズなどを取り入れることも有効かもしれません。しかしその効果を感じるまでには、ある程度の時間が必要ですよね。

そんな中、「輪郭がキュッと締まって見える!」と即効性を感じやすいのが、ヘアスタイルのチェンジです。

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

実は、エイジングによるたるみが気になりだす原因のひとつが髪型。デザインによって、頬の緩みを強調してしまうのです。例えば、以下のような髪型がよくありません。

NGヘア1:動きのないワンレングス風ボブ

頬を覆い隠すようなボブは、一見輪郭をカバーしていると思いがちですが、反面、口元や顎、ほうれい線が強調されやすいデザイン。動きもないため、輪郭も間延びして見えます。

NGヘア2:毛先ダメージのあるミディアム

顔周りや毛先側の毛にダメージが目立つと、頬から顎の位置と被りやすく、顔全体にフレッシュ感が失われます。

NGヘア3:伸ばしっぱなしのセミ&ロング

動きのない、ペタンとしたロングやダメージで広がりやすいヘアスタイルは、顔全体のシルエットが下に下がって見えがちで、雰囲気も地味に見えやすくなります。

あなたの髪型は、これらのNGヘアになってはいませんか?

「私、これに近いかも!?」と感じたら、ぜひ、リフトアップヘアにチェンジしてみましょう。

■頬が上がって見えるコツは‟ひし形、束感、ふんわり感”

頬をキュキュと上げて見せるには、髪型を間延びさせないこと。シンプルなストレートヘアは避けましょう。ナチュラルな動きのある‟軽やかなヘアデザイン”がおすすめです。

おすすめ1:王道の「ひし形ヘア」で顎先がキュッ!

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:KAYOさん/MAGNOLiA青山店

ひし形ヘアとは、トップに高さをつけて、サイドはフワッと立体感を出し、襟足は外はねにしたダイヤ型フォルムを意識したデザインです。

髪型でひし形を作ることで、輪郭がググッと引き上がって見えるので、リフトアップや小顔演出に最も効果的なデザインといわれています。

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:小倉太郎さん/joemi by Un ami

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:RYOUSUKEさん/MAGNOLiA青山店

おすすめ2:「ふんわり系・外はねヘア」で大人可愛い顔立ちに

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:SHINさん/MAGNOLiA表参道店

全体にゆるふわ系のパーマをかけ、サイドや襟足を外はねにしたフェミニンなデザインも効果的です。トップや前髪はふんわりとさせ、頬にかかる毛束は自然なリバース(外はね風)に方向づけることで、奥行き感がでるため、顔の横幅がすっきりとして見えます。

また、パーマによる柔らかさが大人可愛い印象に仕上げてくれるので、見た目年齢マイナス5歳効果も!

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:CHINATSUさん/MAGNOLiA表参道店

おすすめ3:隠したいところを適度に隠せる「束感ショート」

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:本木亜美さん/GARDEN Tokyo

レイヤーで動きを与えたショートは、ひし形フォルムを作りやすいので、リフトアップ効果は絶大です。

「輪郭を適度に隠したい」と感じる場合は、束感がつきやすいようカットで調整し、ワックスやオイルで毛束をつまみながら、数束だけ輪郭をカバーするようにスタイリングしてみましょう。

ランダムな動きが程よく自然に頬をカバーしてくれるので、「顔を全部出すのは落ち着かない」なんていう人に最適です。

おすすめ4:大流行のボブなら「ムーブボブ」が安心!

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:大島幸司さん/joemi by Un ami

切りっぱなしのパツンとしたストレートボブが大流行しています。

ボブは「小顔感が出る」といわれる一方、ストレートタッチだと動きがない分、口元やほうれい線のエイジングが浮き出て、強調されやすい人も。

トレンドのボブを目指すなら、ゆるめのパーマで適度に動きを加えると、輪郭補正もしやすく、軽やかさも生まれます。

頬が引き締まって見える?40代に似合うリフトアップヘア

担当:TAIKIさん/MAGNOLiA青山

以上、緩んだ輪郭をキュッと引き上げるリフトアップヘアでした。

大人世代は、髪型や髪質で、見た目年齢に大きな差が出やすいといわれます。悩みを自然にカバーしつつ、おしゃれも楽しめるヘアスタイルで、イキイキとした毎日を過ごしていきたいですね!

(ヘアライター&ヘアジャーナリスト 小澤 佐知子)

 

【関連記事】
白髪を一瞬で隠す!白髪をカバーするスタイリングテク
頭皮の臭い&かゆみの原因?頭皮環境が悪化するNG行動3つ
ハサミの角度が鍵!40代・50代に似合う前髪セルフカットのコツ
寂しい髪の原因は◯◯不足?豊かな髪を保つためのケア方法

【参考】
MAGNOLiA(マグノリア)
joemi by Un ami
GARDEN

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら