つやプラ

つやっときらめく美をプラス

女性の「加齢臭」対策に◎!改善法3つとおすすめアイテム

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

汗の臭いが気になる季節ですね。臭いの改善のために、どんなことをしていますか?

コスメコンシェルジュとしてこの時期のお悩み相談を受けている筆者が、おすすめのデオドラント商品をご紹介します。

女性の「加齢臭」対策に◎!改善法3つとおすすめアイテム

■臭いの原因とは?

汗や皮脂、角層にいる細菌が臭いの原因となります。「では、汗や皮脂が出たらすぐに臭う?」と思う方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

例えば、サウナや入浴中に汗や皮脂が出ても、くさくなりませんよね。くさい臭いは、汗をかいた状態を放っておくことで、皮脂や汗に含まれる成分が時間とともに酸化し、それをエサにする細菌が増殖することで、発生するのです。

■加齢臭は女性もする!?

「加齢臭は男性だけ」というのは間違いです。女性も、年齢とともに加齢臭がひどくなる場合があります。その理由は、「女性ホルモンの減少」にあります。

女性ホルモンは加齢臭の原因となる皮脂分泌を抑制するため、女性ホルモンが減ると加齢臭がでやすくなるのです。

■加齢臭を改善する方法3つ

(1)食事を見直す

お肉ばかりを食べるなどの偏った食事をしていると、加齢臭がでる可能性が高くなります。

魚や植物性の油をとったり、「ビタミンC」や「ポリフェノール」をとり入れることで、皮脂の酸化を防ぐことができます。

(2)有酸素運動をする

身体に溜まった「中性脂肪」は、食事制限だけでやせようとすると、体臭の原因につながります。

中性脂肪を減らすのに効果的な、散歩やジョギング、ヨガといった有酸素運動をとり入れることをおすすめします。

(3)身体をしっかり洗い流した後は保湿もしっかり

身体には臭いの原因となる「アポクリン腺」が多く分布しています。特に、脇や背中、胸などに多く分布しているので、しっかり洗い流してあげることが大切です。

また、身体を洗う石けんやボディソープは洗浄力が強いので、お風呂から出たらきちんと保湿をするようにしましょう。

■この夏おすすめのデオドラント商品2選

筆者が実際に使ってみてよかった、おすすめのアイテムを紹介します。

(1)オドレミスト/N1us

オドレミスト/N1us

汗をかく前に使う「プレケア制汗剤」です。臭いの気になる部分にシュッと吹きかけるだけで、発汗を抑制してくれます

無香料で、男女問わないデザインなのも使いやすいですね。
(ノープリントプライス)

(2)プレミアムデオドラントスプレー/エージーデオ24

就寝前に明日の対策を!「夏の臭い」撃退アイテム2選 プレミアムデオドラントスプレー/エージーデオ24

朝ひと吹きするだけで、臭いが一日中、気になりません。

パウダーのサラサラ感がずっと続くので、汗によるベタつきを気にしなくても大丈夫。

香りなしのタイプと、フレグランスの香りがするボタニカルタイプの2種類があるので、男女問わず使いやすいですよ。
(全2種 ノープリントプライス)

食生活や制汗剤などで、臭いは改善できます。臭いを気にせず夏を楽しむためにも、ご紹介したアイテムを試してみてはいかがでしょうか。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

【参考】
オドレミスト – N1us
プレミアムデオドラントスプレー – エージーデオ24

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら