つやプラ

つやっときらめく美をプラス

NG姿勢でおば見え加速!?毎日やりがち「NG姿勢」3つ

斎藤真知子

斎藤真知子ph

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日常生活の何気ない姿勢やしぐさで、「実際より太ったり老けたりして見えてしまう」という女性が増加しています。

NG姿勢でおば見え加速!?毎日やりがち「NG姿勢」3つ

美容エディター&ライターの筆者が、身体の詰まりや歪みを正す「ボディリモデリング」を学んだリモデリストの川原英里子さんに、どんな姿勢がなぜ悪いのかをお聞きしました。

スマホ、PC、自転車……日常の中でついやりがちなNG姿勢と、目指すべき正しい姿勢をご紹介します。

■悪い姿勢で身体がどんどん「おばさん」化

スマートフォンやPCを見ていると、首が下を向きっぱなしになったり、肩が身体の内側を向いて丸まる“前肩”になったりする時間が長くなりがちです。

また、首だけが前に出ている、“カメ首”や“スマホ首”と呼ばれる姿勢になっている人も多いようです。

川原さんによると、スマートフォンやタブレットの普及にともなって、日本人の姿勢の悪さに拍車がかかっているそうです。

毎日の生活の中でとくに注意したいNG姿勢3つをチェックしてみましょう。

(1)PCを操作している時、背中が丸まっていませんか?

PCを操作している時のNG姿勢

PCを操作している時のNG姿勢

背中を丸めて腕を伸ばし過ぎていたり、お尻をずり下げて座った状態はNGです。

逆に、PCに近づきすぎて両肩が上がったり、手首を極端に反らしてキーボードを打つ姿勢も、肩に力が入って上がってしまうのでNGです。

NG姿勢が長期間続くと身体はどうなる?

NG姿勢が長期間つづいた場合、身体はどうなってしまうのでしょうか? 川原さんに専門的な見解を伺いました。

(1)腕が巻き込まれて前肩や猫背になり、首が突き出てきます。

そうなると、「頸椎(けいつい)」を曲げる支点になる骨が飛び出て、首が太く見えたり、背中に厚みが出てきます。また、肩も前に出て、頭痛や首・肩のこり、腰痛などが発生する場合があります。

(2)デコルテ部分も常に引っ張られている状態なので、硬くなります。本来より、胸部分に厚みが出てくるようになり、やせていてもたくましい体型になったり、実際より太って見えたりします

(3)首周りのあちこちの血流が悪くなり、代謝が落ちて、むくみやすくなったり、太りやすい体質になったりします

(4)上半身が(1)〜(3)のようになっていると、放っておけば下半身も同じようになってきます。骨盤が広がって下半身も大きくなり、痩せにくい身体になってしまいます。

よって、NG姿勢が長時間つづくと「太って見える」「おばさんに見える」と、いいことはひとつもありません。

特に、基礎代謝も落ちてくるアラフォー世代は気をつけていかないと、見た目の問題だけでなく、身体の不調に直結することもあるそうです。

PCを操作している時のOK姿勢

PCを操作している時のOK姿勢

脇をしめ、肩が上がらないようにしましょう。

手首も極端に反らず、ニュートラルな向きでキーボードを打てる姿勢がベストです。そのためには、マウスも前に出し過ぎず、手首が反らない位置に置きましょう。

(2)スマートフォン使用中、腕に力が入っていませんか?

スマートフォン使用時のNGの持ち方

スマートフォン使用時のNGの持ち方

(1)小指をスマートフォンの下につけ、片手で操作すると、手首が変な形で内側に巻いて力が入っています。

文字を打つ時に片手や両手で手首を極端に反らして打つと、腕に変な力が入っている状態になります

(2)文字を打つ時に片手や両手で手首を極端に反らして打つと、腕に変な力が入っている状態になります。

スマートフォン使用時のOKの持ち方

スマートフォン使用時のOKの持ち方

脇をしめて小指を下につけず、できるだけ手の形がニュートラルに近い状態で持ちましょう。

操作は人差し指で行うと、手首が極端に反ることがないでしょう。できれば、視線は正面に向けましょう。

(3)自転車に乗るとき、脇が開いていませんか?

自転車に乗る時のNG姿勢

自転車に乗る時のNG姿勢

両肩が上がり、力が入っています。脇が開き過ぎて、首が詰まっている状態です。

自転車に乗る時のOK姿勢

自転車に乗る時のOK姿勢

肩の力を抜いて、背筋を伸ばします。脇をしめましょう(力を抜きます)。

■キーワードは「首を長く」

日常生活で、良い姿勢のポイントを細かく意識しつづけるのは、なかなかむずかしいですよね。そこで、覚えやすい方法を川原さんに伺いました。

常に「肩を下げ、首を長く」

川原さんによると、「常に肩を下げ、首を長くする」を意識すると良いそうです。

「“スマホ首”の人も多いのですが、何かをする時に肩が上がり、力が入っている人も多いのです。特に、何ごとも一生懸命がんばっているアラフォー女性に多く見られます。

首を上に引っ張るのではなく、『首を長く保つ』ことを意識すれば、必然的に肩は下がり、背中はまっすぐな状態になります」

必然的に淑女の姿勢やしぐさに

「歩く時、吊革につかまる時、料理をする時などに『肩を下げ、首を長く』を意識しましょう。すると、必然的に淑女の姿勢やしぐさになるはずです。

アラフォー世代の女性は、肩に力を入れて一生懸命さを前面に出すのでなく、肩を下げて力を抜き、「淑女に見せる」余裕を持ちましょう」

また、スマートフォンやタブレットを全く見ないことが無理なら、せめて一日の中で見ない時間を作るようにすると良いそうです。

姿勢ひとつで体型や見た目年齢に影響が出ます。一日の中で少しでも姿勢を意識する時間を増やして、きれい、かつ若々しい身体をキープしていきましょう。

(美容エディター&ライター 斎藤真知子
編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。)

J-bodyのリモデリスト 川原英里子

■プロフィール
J-bodyのリモデリスト 川原英里子
主宰の長坂一史氏に、筋膜はがしと骨格解放術の進化版、「ボディリモデリング」を学ぶ。身体の詰まりや歪みを正す「ボディリモデリング」は、身体全体がゆるみ、本来の自分の骨格の位置に正され、痛みやこりがとれやすくなる、小顔になる、ヒップアップする、首が本来の長さになるなど、さまざまな結果を出している。

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

【参考】
J-body

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら