つやプラ

つやっときらめく美をプラス

秋から「貯筋」!基礎代謝を上げる筋トレ「レッグランジ」

MIKA

MIKA_04

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

いよいよ秋到来ですね。

若いころにたくさん食べても体型を維持できていたのは、運動量と代謝の良さのおかげです。基礎代謝の低下したアラフォー女性が、若いころと同じように食べていたら太りやすく、元の体重に戻すのはたいへんです。

秋から「貯筋」!基礎代謝を上げる筋トレ「レッグランジ」

基礎代謝を上げるには、「大筋群を鍛える筋トレ」です。お尻や太ももの大きな筋肉を鍛えて、基礎代謝アップを目指しましょう。

女性の心と身体の元気をサポートする健康美運動指導士の筆者が、基礎代謝アップにつながる下肢の大筋群を使う「レッグランジ」をご紹介します。

■基礎代謝アップ!下肢の大筋群を使う「レッグランジ」

お腹に力を入れて、立った姿勢からスタートします。目線は遠くを見るようにしましょう

(1)お腹に力を入れて、立った姿勢からスタートします。目線は遠くを見るようにしましょう。

両手を腰において片足を前に出し、後ろの足のかかとは上げます

(2)両手を腰において片足を前に出し、後ろの足のかかとは上げます。そのままの状態で下に沈みます。

この時、前のひざがつま先よりも前に出ないように気をつけましょう。前の足のひざの角度は90度くらいが目安です。

前の足を元の位置に戻し、反対の足も行いましょう。左右交互に10回ずつを2〜3セット行い、週に3〜5回行いましょう

(3)前の足を元の位置に戻し、反対の足も行いましょう。

(4)左右交互に10回ずつを2〜3セット行い、週に3〜5回行いましょう。

バランスを崩しやすくなるので、しっかりとお腹に力を入れて、フラフラしないように気をつけてください。

■「レッグランジ」のNG姿勢2つ

目線が下を向いてしまい背中も丸まっています。目線は前に向け、お腹にしっかりと力を入れて行いましょう

(1)目線が下を向いてしまい、背中も丸まっています。目線は前に向け、お腹にしっかりと力を入れて行いましょう。

ひざよりつま先が前にでてしまい、腰もそっている危険な状態です。お腹に力を入れて身体の軸を意識し、腰が反らないようにしましょう

(2)ひざよりつま先が前にでてしまい、腰もそっている危険な状態です。お腹に力を入れて身体の軸を意識し、腰が反らないようにしましょう。

いかがでしたか? 「レッグランジ」は下肢の大筋群を使う代表的なトレーニングです。しっかりと大筋群を鍛えて「貯筋」をし、太りやすい冬にむけて基礎代謝を上げていきましょう!

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら