つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ぽっこりお腹すっきり!便秘解消にも◎なヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

スリムボディをキープしたり、健康な身体を維持するには「腹八分目」が大切ですが、食べ物が美味しい時期は「お腹いっぱいご飯を食べたい!」と思いませんか?

しかし、食べ過ぎは胃腸に負担をかけ、肌荒れの原因にもなります。

ぽっこりお腹すっきり!便秘解消にも◎なヨガポーズ

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、食べ疲れで弱ったお腹を元気にするポーズをご紹介します。

■チャイルドポーズ(アレンジver.)でお腹すっきり

子供のように身体を小さく丸め、背中の詰まりをなくして内臓も活性化させるお休みのポーズです。今回は、げんこつをつくってお腹に当て、ゆっくりと呼吸を繰り返してお腹の動きを刺激します。

当てる位置は、おへその下の腸の辺りを目安に実践すると、便秘解消効果が得られます。また、胃が重いと感じる人は、げんこつをおへその上に移動してください。ただし、食後2時間は時間をあけてください。

期待できる効果

・便秘改善
・消化不良
・内臓の活性化による美肌効果
・ストレス改善
・股関節、臀部、背中、腰、ひざ、すね、足首のストレッチ効果により、コリの解消や柔軟性を高める

注意する点

妊娠されている人は、実践しないでください。ひざをいためている、下痢をしている人は、無理のないように実践してください。

実践回数&期間

「お腹が重い」と感じた時に、いつでも実践してみてください。

「チャイルドポーズ(アレンジver.)」のやり方

正座姿勢になってげんこつをつくり、おへその下(下丹田)にそえます。深い呼吸で疲れた内臓をマッサージしながら、腹式呼吸を1分ほどくり返します

(1)正座姿勢になってげんこつをつくり、おへその下(下丹田)にそえます。深い呼吸で疲れた内臓をマッサージしながら、腹式呼吸を1分ほどくり返します。

そのまま上体を倒します。呼吸とともにお腹をゆるめてげんこつをゆるやかにお腹に沈め、深い呼吸を1分ほどくり返しましょう

(2)そのまま上体を倒します。呼吸とともにお腹をゆるめてげんこつをゆるやかにお腹に沈め、深い呼吸を1分ほどくり返しましょう。

いかがですか? 最初はお腹が「痛い、硬い」などと意外な感想を持つ方も多いかもしれません。しかし、自分の身体の状態が分かっていないのに、外側だけケアしても効果は半減してしまいます。

毎日寝る前に呼吸を聴きながらお腹の状態を観察し、内側から輝く美ヂカラをつけてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら