つやプラ

つやっときらめく美をプラス

「サラシア茶」がダイエットに役立つ理由って?


岩田 まなみ

iwata

温かいお茶が美味しい季節になりましたね。紅茶や緑茶、ハーブティーなどいろいろなお茶がありますが、みなさん、どのようなお茶を飲んでいますか?

Salacia tea

毎日必ず行う水分補給とともに、お茶で腸内フローラもケアできたら嬉しいですよね。そんな方におすすめなのが「サラシア茶」です。

■サラシア茶で美腸もダイエットも叶う理由2つ

(1)糖の吸収を穏やかに

ご飯やパン、砂糖などの「糖」は、そのままだと身体に吸収されません。酵素の働きによって単糖類という形に分解されて、初めて身体に吸収されます。

「サラシア」という植物に含まれる有効成分には、糖を分解して吸収を促す酵素を抑える働きがあります。そのため、糖が分解されず、身体に吸収されにくい環境を作ります

糖は、身体に必要な栄養素ですが、とり過ぎると脂肪の蓄積の一因となります。糖質は、ついつい食べ過ぎてしまうものですから、お食事と一緒にサラシア茶を飲めば糖の吸収を穏やかにして、ダイエットをサポートしてくれます。

(2)善玉菌のエサを運んでくれる

酵素によって分解されなかった糖はどこへ行くのでしょうか?

そのまま大腸に運ばれます。そして、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサとなります。また、サラシア自体にもオリゴ糖という善玉菌のエサが含まれています。

サラシア茶は、糖の吸収を穏やかにして善玉菌のエサを作ってくれる、腸内フローラにやさしいお茶なのです。

■緩下効果のあるお茶はNG!?

腸活&ダイエットに役立つ!「サラシア茶」がおすすめの理由 緩下効果のあるお茶はNG!?

便秘の解消に役立つといわれているお茶はいろいろあるのですが、緩下効果のあるキャンドルブッシュ、センナ、ダイオウなどのお茶は、常用することでかえって便秘を悪化させてしまう場合があります。

すでに常用していて、「そのお茶を飲まないとお通じがない」という方は、突然やめると全くお通じがなくなってしまうことがありますから、徐々に飲む量を減らし、腸内フローラや生活習慣を見直して、自分の力でスムーズなお通じがある毎日を目指しましょう。

腸内フローラを改善して、ダイエットのサポートにもなるサラシア茶。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
40代からの腸活に◎!「毎日食べたいフルーツ」3つ
ダイエット中は「おにぎり」が正解!?加えたい具材2つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ

【参考】
サラシアに秘められた驚きのパワー – フジフイルム

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

見た目年齢−7歳!?雪のような美肌に導く「Cゾーン」ケアって?

美意識が高い人ほど、自分の肌に次々と現れるエイジングサインが気になり、それに対するケアに終始しがちです。けれど実際に見た目年齢を左右するのは、ひとつひとつの「ポイント」ではなく、「ゾーン」なのです。 …

  • 40代
  • 紫外線

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら