つやプラ

つやっときらめく美をプラス

カリスマ的オーラ!「個性が光っている人」の手相

占術家
伊藤 マーリン

伊藤マーリン1

今回の開運コラムのテーマは「手相」。占術家の筆者が「個性が光っている人の手相」をご紹介します。

カリスマ的オーラ!「個性が光っている人」の手相

早速チェックしてみましょう。

「個性が光っている人」の手相

■「マスカケ相」がある

頭脳線と感情線がつながって1本の線になっている手相を「マスカケ相」と呼びます。マスカケ相は珍しい手相で、その持ち主は個性的で特別な才能に恵まれているといわれています。

また、マスカケ相の持ち主はパワフルで並外れた集中力があるので、1つのことを追求して独自の道を切り開けば、特定の分野で成功できるでしょう。

■「頭脳線」と「生命線」の出発点がはなれている

人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、手のひらを突っ切るように小指の方向へ伸びている線を「頭脳線」と呼びます。頭脳線は、あなたの能力や知性、頭の回転の速さや思考の傾向などを表しています。

また、人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、ゆるやかな弧を描いて手首の方向へ伸びている線を「生命線」と呼びます。生命線は、あなたの体力や精神力などを表しています。

頭脳線と生命線の起点がはなれている人は、自由奔放で個性的なタイプ。組織や集団の中にいるよりも、自分のペースで自由に活動する方が個性を発揮できます。持ち前の大胆な行動力とオリジナリティをいかして、のびのびと活躍できるでしょう

■「土星環」がある

中指の付け根の下側に現れる半円を「土星環」と呼びます。この線がある人は感性が鋭く、天才肌で個性的です。こだわりが強くて独特の世界観を持っているので、「変わっている人だな」と思われることも多いでしょう。

また、一匹狼タイプなので、カリスマ的なオーラをただよわせていることも。人目を気にすることがなく周囲のペースに振り回されないので、コツコツと自分の道を究めれば唯一無二の存在になれるでしょう

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは「個性が光っている人の手相」をご紹介しました。自分の手のひらと照らし合わせながら、ご紹介した3つのポイントに当てはまるかチェックしてみてくださいね。

(占術家 伊藤マーリン
雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

【関連記事】
やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
“3D言葉”はNG!愛される人が実践する会話術3つ
あなたの“姫タイプ”は何?魅力アップの秘訣がわかるテスト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら