つやプラ

つやっときらめく美をプラス

運が良い人はつやがある!?アンミカさんが語る“100年キレイ”の秘訣とは


つやプラ編集部

新しい元号「令和」が発表された翌日の4月2日、今後100年の新しいキレイを応援するイベント、ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」メディア内覧会が開催されました。ゲストには、大人の女性のキレイを体現する、アンミカさんを迎えトークセッションを開催。美しく年齢を重ねるコツをレクチャーしてくださいました。

アンミカさん

■100年間の美の歴史を振り返り、新しい美を考える「100年キレイミュージアム」

誕生から45年を迎えるドモホルンリンクルは、すべての人の“100年キレイ”を応援するイベント「100年キレイミュージアム」を、2019年4月3日から4月8日の6日間、ジャスマック青山にて開催します。会場では、「平成までの“美の歴史”年表」や、女優や文化人によるトークショー、最新機器を用いたお肌診断など、美にまつわるコンテンツが盛りだくさん!

スクリーンショット 2019-04-02 18.16.24 (1)のコピー2

写真左:エントランスには、ドモホルンリンクルの世界観を表現する和漢原料を用いたフォトスポットがお出迎え。
写真右:大正から現代まで、連綿と続いてきた「美しさ」の変遷を紹介するコーナーや、日本の美女史を解説する巨大パネルも。

また、開催期間である4月3日は、ドモホルンリンクル「しみキレイ」の日、4月8日は、ドモホルンリンクル「しわキレイ」の日として、新たな美の記念日として制定されたことにも注目です。

■「笑顔インフルエンサーになって」アンミカさん特別トークセッションが開催

トークセッションに登壇したアンミカさんは、これからのキレイのポイントは「今を楽しんで笑顔で過ごせること」にあると語りました。

スクリーンショット 2019-04-02 18.16.24 (1)のコピー3 (1)

「今を笑顔で生きれば、その時々の美しさを醸し出せるんです。
将来に不安を感じて今をセーブしたり、過去の失敗にとらわれて今を楽しめていなかったりする方って多いのではないでしょうか。今を楽しんで笑顔で過ごせる時間が続けば、ずっと美しさを醸し出せるんじゃないかなと思います」

どんな時も笑顔で過ごすのは、簡単なようで実際は難しいもの。そこでアンミカさんが提案したのが「笑顔インフルエンサー」です。

「笑顔って伝染するんですよね。自分が笑顔でいれば周りも笑顔になるし、逆に周りを笑顔にすれば自分も笑顔になれる。笑顔の連鎖を起こせるような存在になれるといいですよね。
笑顔って誰でもいつでもできる最高の魔法なんです。口角をあげてフッと笑顔になってみるだけでいいんです。それだけで思考が前向きになって目の前の景色が変わります」

■つやを意識すれば、人生は上向く!

キレイのポイントについて、アンミカさんは「つや」の重要性にも言及しました。

「キレイで運がいい人って、つやをまとっているんですよね。髪や肌、唇につやがあると生活がきちんとしているように見えますしね」

全身につやをまとい、キープするコツとして、アンミカさん自身も実践している「がんばらないケア」を紹介されていました。

「生活のなかに、ケアする場所を分散させています。
例えば洗面所にスキンケアアイテムを集中させるのではなく、リビングのソファ脇に置いて、テレビを見ながらながらスキンケアできる状態にしておくとかですね。そうすると、リラックスしながら、心地よくケアができるんです。
これもあれもとがんばってしまうと、続かないですよね。逆に自分が心地よいと感じるものであれば無理なく続けられるので、がんばろうとしすぎないでください」

■気が緩みがちな4月こそしっかり肌ケアを

乾燥の激しい冬を乗り越え、暖かくなってくる今の時期は、ついスキンケアの手が緩みがち。しかし、そんな時期こそしっかりケアするべきだとアンミカさんは語ります。

スクリーンショット 2019-04-02 18.08.03 (1)

「4月は、お肌が荒れる原因を作りやすい月です。他の季節に比べて油断しやすいんですよね。でも、冬を乗り越え、紫外線が強くなる夏を迎えるこの時期こそ、保湿とUVカットに注力するべきです」

■世界3代美女をイメージしたオリジナルドリンクを提供。新元号「令和」を冠したヴィーガンクッキーも!

世界三大美女が好んで食べていたとされる食材からインスピレーションを受けたオリジナルドリンクが提供されていました。
ラインナップは、クレオパトラをイメージした「ローズベリーソーダ」、楊貴妃をイメージした「白きくらげとライチソーダ」、小野小町をイメージした「抹茶はちみつスムージー」の3種類。

スクリーンショット 2019-04-03 16.32.34 (1)

全て無料で提供されているので、気軽にお試しできます。白きくらげがたっぷり入った「白きくらげとライチソーダ」は、ライチの爽やかな香りと白きくらげのプルプルとした食感を楽しめる一品。試飲したアンミカさんも大絶賛していました。

また、新元号発表を受けて、ドモホルンリンクルオリジナルの「令和クッキー」も提供されていました。幻の花「不知火菊」を使用し、人気料理家SHIORIさんが監修したヴィーガンクッキーは、甘みの中にほんのりほろ苦さを感じる優しい味わいに仕上がっています。

スクリーンショット 2019-04-02 18.16.24 (1)のコピー (1)

「白きくらげとライチソーダ」を一口飲んだ瞬間「本当に美味しい!」と絶賛されていました。

イベントは4月8日まで開催。入場無料でどなたでもお越しいただけます。イベント期間中は豪華ゲストを交えてのスペシャルトークセッションも開催されるので、気になる方はぜひ出向いてみては。

■100年キレイミュージアム(100nen Kirei Museum)概要

【開催期間】2019年4月3日(水)~4月8日
【オープン時間】11:00~19:00
【会場】JASMAC AOYAMA(ジャスマック青山)東京都港区南青山4丁目11-1
【入場料】無料(予約不要)
【URL】https://www.saishunkan.co.jp/domo/100kirei/

【関連記事】
カバー力抜群!透明感キープに◎な「シミ隠しテクニック」
老け見えシワの元!「目元の乾燥」が加速するNG習慣4つ
「首のシワ」を予防!今すぐ始めたい「首シワ対策」3つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら