つやプラ

つやっときらめく美をプラス

こなれ度UP!「くるりんぱ」をランクアップさせるテクニック

ヘアメイク
mayu3

「くるりんぱ」は、不器用な人でも簡単にできるヘアアレンジです。

美容師やヘアメイクのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、くるりんぱだけでできるヘアアレンジをまとめてご紹介します。

こなれた感じにみせる「ダブルくるりんぱ」

■基本のくるりんぱ

まずは基本のくるりんぱの手順をご紹介します。

ハーフアップにします。ハーフアップにする量は好みでOKです

(1)ハーフアップにします。ハーフアップにする量は好みでOKです。

ハーフアップにした部分を内側に入れ込み「くるりんぱ」します

(2)ハーフアップにした部分を内側に入れ込み「くるりんぱ」にします。

くるりんぱ部分の毛束を引き出します

(3)くるりんぱにした部分の毛束を引き出します。

引き出す間隔は1センチ間隔で細かく引き出すと、自然な立体感を出すことができます。左手でゴムを押さえたまま右手で髪の毛を引き出すと、くるりんぱが崩れずに引き出すことができますよ。

■こなれた感じにみせる「ダブルくるりんぱ」

こなれた感じにみせる「ダブルくるりんぱ」

「ダブルくるりんぱ」とは、くるりんぱを2回することです。基本のくるりんぱよりさらにボリュームアップするので、ボリュームをだしたい方におすすめです。

「ダブルくるりんぱ」のやり方

ハーフアップにします

(1)ハーフアップにします。

結んだ部分をくるりんぱにします

(2)結んだ部分をくるりんぱにします。

おろしている毛束をさらに一つ結びして、くるりんぱにします

(3)おろしている毛束をさらに一つ結びして、くるりんぱにします。

くるりんぱの部分をほぐして仕上げます

(4)くるりんぱの部分をほぐして完成です。

■ワンランクアップしたくるりんぱのポイント

コテで巻く

くるりんぱだけでも華やかにはなりますが、さらにワンランクアップしたくるりんぱにしたいという方は、アレンジをする前に全体にカールをつけて仕込んでおくことがおすすめです。

ストレートでくるりんぱするよりも毛先が馴染みやすく、毛束を引き出す時もボリューム感を出しやすいです。

後れ毛を出す

顔まわりや耳周りから少し後れ毛が出ていると、ラフな感じがアップします。ただし、後れ毛を出しすぎると逆に顔まわりが重たく見えてしまうので、出しすぎずには注意しましょう。

ヘアアレンジの最後に「やっぱりもう少し後れ毛を少なくしたい」となった時は、いらない部分だけくるりんぱの方に馴染ませ、ピンで留めましょう。

くるりんぱは、華やかに見せることはもちろん、髪のボリュームを出すのにも効果的なヘアアレンジです。ペタンとしやすいトップや絶壁部分もカバーできるので、頭のシルエットが良く見え老け防止になります。簡単に美容室でセットしたかのようなスタイルになるので、ぜひ参考にしてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】

白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ

伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

NGシャンプーで老け髪に!美髪になるシャンプーのやり方

洗髪しすぎでフケ発生!?「頭皮が乾燥するNG習慣」4つ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら