つやプラ

つやっときらめく美をプラス

白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ


mayu3

大野

「白髪」は、チラッと見えると一気に老け見えしてしまいますね。つやプラ世代の方は、ヘアアレンジで白髪を隠すことが必要です。

白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ

美容師のプロとして、年齢に合わせたヘアスタイルを提案する筆者が、白髪の目立たせないヘアアレンジをご紹介します。

■白髪になりやすい部分はどこ?

年齢や体調、ライフスタイルなどにより個人差がありますが、一般的に白髪になりやすい部分は、もみあげやこめかみといった顔周り部分と頭頂部です。

頭頂部の分け目部分は、特に白髪が増えやすいところです。

■白髪が目立ちにくいアレンジのポイント

白髪ができやすい原因の1つに「紫外線」があります。

アレンジする時は、いつも同じ分け目にしないように注意しましょう。また、顔周り部分は生え際が見えないように、残り毛を出してアレンジすることがポイントです。

■おすすめの「白髪が目立たないヘアアレンジ」

おすすめの「白髪が目立たないヘアアレンジ」

白髪が目立ちにくいおすすめのヘアアレンジをご紹介します。

髪の毛を1つ結びにします。高さは、低めの位置にしましょう。「耳下あたり」で結ぶことがポイントです

(1)髪の毛を1つ結びにします。高さは、低めの位置にしましょう。「耳下あたり」で結ぶことがポイントです。

表面の毛束を指でつまんで、引き出します。髪の毛の表面に動きが出るので、白髪を目立たなくしながらこなれたオシャレ感をアップさせます

(2)表面の毛束を指でつまんで、引き出します。髪の毛の表面に動きが出るので、白髪を目立たなくしながらこなれたオシャレ感を出せます。

引き出す毛束を1センチ間隔にすると、バランス良く見えますよ。

1つ結びにすると、どうしても顔周りやもみあげ部分の白髪が気になります。そのため、横の髪が耳に少しかぶるくらいまで引き出してあげることが大切です

(3)1つ結びにすると、どうしても顔周りやもみあげ部分の白髪が気になります。そのため、横の髪を、耳に少しかぶるくらいまで引き出しておくことが大切です。

(2)の時と同様に、毛束を引き出すイメージで行いましょう。この時、耳の裏側の毛束も少し残り毛を出すようにすると、耳周りの白髪隠しにもなりますよ。

白髪隠しのために出している残り毛を、コテで巻いて仕上げます。残り毛がそのままだと、だらしない感じや老けたイメージになるので、必ず巻きましょう。

(4)白髪隠しのために出している残り毛を、コテで巻いて仕上げます。残り毛がそのままだと、だらしない感じや老けたイメージになるので、必ず巻きましょう。

つやプラ世代は、白髪を感じさせないオシャレの楽しみ方をとりいれたいものです。ポイントをふまえて、毎日のアレンジにとり入れてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【イラスト協力】
イラストレーター24KAWA(24KAWA)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

見た目年齢−7歳!?雪のような美肌に導く「Cゾーン」ケアって?

美意識が高い人ほど、自分の肌に次々と現れるエイジングサインが気になり、それに対するケアに終始しがちです。けれど実際に見た目年齢を左右するのは、ひとつひとつの「ポイント」ではなく、「ゾーン」なのです。 …

  • 40代
  • 紫外線

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら