つやプラ

つやっときらめく美をプラス

重たい印象を変える!黒髪でもこなれるヘアアレンジ

ヘアメイク
mayu3

SNSなどでヘアアレンジの画像を見ていると、明るめの髪色が圧倒的に多い気がします。ただ、大人の女性は落ち着いた髪色が多いですよね。

黒髪でも重たく見せない「お団子ハーフアップ」

美容師やヘアメイクのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、黒髪でもやわらかい雰囲気に見せるポイントやおすすめのヘアアレンジをご紹介します。

■黒髪の印象

メリット

肌の色との差があるほどパキッとした印象を与えるので、清楚系のイメージを与えます。

デメリット

かたい印象や重たい印象を与えてしまうことがあります。

■黒髪でもやわらかい雰囲気に見せるポイント3つ

(1)パーマ、またはコテを使ってウェーブヘアにする

黒髪は重たい印象に見えるので、動きをつけてあげるとやわらかい印象に見えます。

この時、あまり細めのカールにしてしまうとボリュームが増して逆にキツく見えやすいので、ゆるっとした太めのカールにすることがポイントです。

(2)顔まわりをすっきりさせる

顔周りに黒の面積が増えるほど、重く見えがちです。

そのため、前髪がある人は横分けにするか、前髪の量を減らしてピンで留めたりハーフアップにして顔まわりをスッキリとさせましょう

(3)ヘアアクセサリーを使う

バンダナやヘアピン、カチューシャなど、顔まわりに黒以外のものを身につけることで、顔の印象を明るくみせることができます。

■黒髪でも重たく見せない「お団子ハーフアップ」

黒髪でも重たく見せない「お団子ハーフアップ」

重たく見えやすい黒髪をスッキリ見せてこなれたヘアアレンジにみせる“お団子ハーフアップ”をご紹介します。

「お団子ハーフアップ」のやり方

ハーフアップにした毛先をねじります

(1)好きな高さでハーフアップにしたら、毛先をねじります。この時、ねじった毛先を部分的にほぐしてあげるとボリューム感がアップします。

ねじった毛先をシニヨンにしてピンで留めます

(2)ねじった毛先をシニヨンにしてピンで留めます。

表面の髪の毛を部分的に引き出します

(3)仕上げに、表面の髪の毛を引き出すのがこなれたヘアスタイルにみせるポイントです。1cm間隔で引き出してあげると自然な立体感がでます。

黒髪でも、動きや量調整、ヘアアクセをつけるだけで重たい印象を払拭できますので、ぜひ参考にしてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】

白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ

伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

NGシャンプーで老け髪に!美髪になるシャンプーのやり方

洗髪しすぎでフケ発生!?「頭皮が乾燥するNG習慣」4つ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら