つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ミディアムヘアも華やかに!「ツインくるりんぱ」アレンジ

ヘアメイク
mayu3

結婚式やパーティのヘアアレンジを、お金をかけずに自分でサッとできたらラクですよね。

簡単まとめ髪アレンジ!プロが教える「ツインくるりんぱ」

ヘアメイクや美容師のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、結婚式やパーティの時に使えるヘアアレンジをご紹介します。

■結婚式やパーティに使えるヘアアレンジ「ツインくるりんぱ」

使う道具

・洗い流さないオイル

・細いゴム 7つ

・ヘアアクセ

「ツインくるりんぱ」のやり方

アレンジに入る前に、髪につやとまとまり感を出すために髪の毛全体を湿らせてオイルをつけます。髪の長さや使うオイルでも変わりますが、ショートヘアだと1〜2プッシュ、ミディアムからロングヘアの方なら3〜4プッシュを目安にオイルをつけてください

(1)アレンジに入る前に、髪につやとまとまり感を出すために、髪の毛全体を湿らせてオイルをつけます。髪の長さや使うオイルでも変わりますが、ショートヘアだと1〜2プッシュ、ミディアムからロングヘアの方なら3〜4プッシュを目安にオイルをつけてください。

つける時は、一度手のひら全体にオイルを馴染ませ、毛先から馴染ませたら中間〜根本の毛へと馴染ませてください。先に根本からオイルをつけると、根本がペタンとしやすいので気をつけてくださいね。

図のように頭半分だけをまとめます。半分にする位置は、耳上が目安です

(2)写真のように上半分の髪の毛をまとめます。半分にする位置は、耳上の高さが目安です。

まとめた髪をツインテールにします

(3)まとめた髪を、後ろで二つに分けて、ツインテールにします。

ツインテール部分をくるりんぱします

表面の毛束を引き出してラフ感を出していきましょう

(4)ツインテール部分を、それぞれ、くるりんぱします。表面の毛束を引き出してラフ感を出していきましょう。人差し指と親指の爪を使って引き出すと、細かく引き出せますよ。

最初に作ったくるりんぱの毛先も含めて一つ結びにしてくるりんぱした後、くるりんぱ部分の毛束を引き出してほぐします

(5)写真のように、残った髪の3分の1をとります。それをまた左右二つに分け、最初に作ったくるりんぱの毛先と一緒に一つ結びにして、それぞれにくるりんぱします。くるりんぱ部分の毛束を引き出してほぐしましょう。

くるりんぱをした毛先と残った3分の2の毛も同じように、くるりんぱをしてほぐしましょう

次に、くるりんぱをした毛先と残った3分の2の毛も同じように、左右それぞれに、くるりんぱをしてほぐしましょう。

(5)の毛先を一つに結んだら、くるりんぱをします

この時、裏側から毛先を通して表面に出るようにしてください。通常のやり方と逆方向にくるりんぱすることで、襟足部分がすっきりしますよ

(6)(5)の二つの毛先を一つに結んだら、くるりんぱをします。この時、くるりんぱの向きを逆にして、裏側から通して表面に毛先が出るようにしてください。通常のやり方と逆方向にくるりんぱすることで、襟足部分がすっきりしますよ。

毛先部分を隠すようにヘアアクセを留めれば完成です。大きいヘアアクセをつけるほど、華やかさが増してくれますよ

(7)毛先部分を隠すようにヘアアクセを留めれば完成です。大きいヘアアクセをつけるほど、華やかさが増しますよ。

いかがでしたか? ミディアムヘアでもできるアレンジですので、ぜひ試してみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュインストラクター、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
薄毛予防に摂りたい栄養素は?栄養士が教える「美髪食材」
秋は抜け毛が増えやすい!?つや髪に導く「スカルプケア」3選
手触りが変わる!乾かすだけで美髪になるドライヤーのかけ方
「後れ毛」でまとめ髪がこなれる!今風になる後れ毛の扱い方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら