つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ハーフアップ+三つ編みで華やかに!3STEPヘアアレンジ

ヘアメイク
mayu3

ヘアメイクや美容師のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、3ステップでできるヘアアレンジをお届けします。

3stepでできるヘアアレンジ術〜ハーフアップ編〜

今回は、ハーフアップでできる簡単ヘアアレンジ術です。いつものハーフアップに、三つ編みをちょい足しするだけで華やかに見えますので、ぜひ参考にしてください。

■3stepでできるヘアアレンジ術〜ハーフアップ編〜

3stepでできるヘアアレンジ術〜ハーフアップ編〜

準備するもの

・太めのゴム 1つ

・細めのゴム 2〜3つ

・お持ちのヘアアクセ

ハーフアップにします。この時、ハーフアップにする部分を少なめにすることがポイントです。写真のように、スタートを両目の外側の延長線上にしましょう。

(1)太めのゴム1つを使い、ハーフアップにします。この時、ハーフアップにする部分を少なめにすることがポイントです。写真のように、スタートを両目の外側の延長線上にしましょう。

そこから頭の丸みにそってわけます。ハチより上の部分をハーフアップにするイメージです。結んだ後は、髪の毛の表面の毛束を引き出して立体感を出すと、ラフでこなれた感じがでますよ。

ハチ周りを三つ編みにします。ハーフアップのすぐ下に作るイメージです。三つ編みは、耳横の髪の毛(サイド)で編んでいきます。

(2)細めのゴム2つを使い、ハチ周りを左右2本の三つ編みにします。ハーフアップのすぐ下に作るイメージです。三つ編みは、耳横の髪の毛(サイド)で編んでいきます。

ポイント

三つ編みを編む時

三つ編みを編む時は後ろに向かって編んでいくと、サイドが膨らまず三つ編みがゆるみません。仕上げる方向に向かって編んでいくと良いでしょう。

左右ともに三つ編みができたら、少し三つ編みをほぐしてあげると柔らかい雰囲気になりますよ。

横の髪は全部三つ編みにしない

横の髪の毛を全部三つ編みにするとすっきりとしたイメージにはなりますが、輪郭もはっきり出ます。そのため、小顔効果を出すためには、サイドの毛を三つ編み部分と下ろす部分にわけましょう。

顔まわりに少し髪の毛がおりているだけで輪郭矯正になりますし、抜け感もアップします。

両サイドの三つ編みをハーフアップと一緒にゴムで結びます。仕上げにヘアアクセサリーをつけると、ゴムを隠すことができます。

(3)両サイドの三つ編みをハーフアップと一緒にゴムで結びます。三つ編みで使った細めのゴムを1つ外して、ハーフアップとまとめるのに使います。やりにくい場合は、細めのゴムをもう1つ使ってください。仕上げにヘアアクセサリーをつけると、ゴムを隠すことができます。

ご紹介したヘアアレンジは、ハーフアップ単品よりも華やかに見えるアレンジです。コツは、ハーフアップにする部分をハチ周りで留めることです。そして、全体的にほぐすとかっちりしすぎません。ヘアアクセもゴム隠しのマストアイテムになりますので、ぜひ活用してみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュインストラクター/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュインストラクター、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
髪のボリュームにハッとしたら…すぐに始められる「薄毛対策」
白髪を上手に隠す!40代の「ハーフアップ&ポニーテール」
髪のダメージが悪化!?ゴワつきを招く「NGヘアドライ」
ボブでも華やかヘアに!ゴム1本でできるヘアアレンジまとめ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら