つやプラ

つやっときらめく美をプラス

まとめ髪で頭皮を痛める!?頭皮と髪をいたわるヘアケア習慣

美容ライター
ユウコ

まとめ髪はアレンジもきくので、その日の気分やファッションにも合わせておしゃれができる便利なスタイルです。ですがその反面、髪や頭皮へダメージを与えることにもつながる髪型でもあります。

職業上、アップスタイルが必須という方もいらっしゃるでしょう。まとめ髪が定番な方は、日頃からまめに髪や頭皮のケアをしましょう。

まとめ髪で頭皮を痛める!?頭皮と髪をいたわるヘアケア習慣

ウエルネス&ビューティーライターやアロマコーディネーターの筆者が、日常的に心がけたいヘアケアのポイントをご紹介します。

■帰宅後は、すぐに髪をおろしましょう

日中まとめていた髪は、長時間引っ張られていたことで頭皮にもかなりの負担がかかっています。帰宅したら、すぐに髪をおろす習慣をつけましょう

どうしても束ねたい場合は、ギュッとしばらずにふわっと結ぶようにしてください。また、くれぐれも髪をまとめたまま眠ることはさけましょう。毛根に大変なストレスを与えてしまいます。

■ヘアゴムの飾りにもご注意を

おしゃれで可愛いヘアゴムをコレクションするのも楽しいですが、ゴムの飾りに金属や尖ったガラス細工などがついたものは、髪をいためる原因になることもあります。

十分気をつけて選ぶようにしてください。

■たまに、まとめ方を変えてみる

ポニーテールのように髪をきつくしばるスタイルがお好みの方は、たまにはゆるめにまとめるアレンジに変えてみましょう。

■毎日のマッサージで、頭皮に休息を

1日まとめ髪で過ごしたら、頭皮をやさしくマッサージする習慣をつけましょう。頭皮の血行が促されることで、健やかな髪を育てることにつながります。

頭皮マッサージは、頭皮のたるみ改善にも役立ちます。ということは、顔全体のリフトアップにもつながるのでイキイキとした印象を与えることができます。

頭皮マッサージの方法

(1)指の腹を使って、頭頂部をほぐします。後方から頭頂部に向かって、引き上げながら円を描くようにマッサージします。左右からも同じように頭頂部に向かってほぐしていきます。

下へ引き下げるようにしないよう注してください。

(2)生え際から頭頂部に向かって、円を描くようにすべらせていきます。目の疲れも和らぐマッサージです。

(3)耳の近くから斜め上に向かって、円を描きながらマッサージします。軽く圧をかけると気持ちがいいでしょう。

マッサージの際は、頭皮の血流促進や保湿効果、リラックス効果のあるマッサージローションを使いましょう。手軽に作れるマッサージローションのレシピをご紹介します。

マッサージローションのレシピ

頭皮の血行をよくする「レモングラス」と「ローズマリー」を使います。

材料(作りやすい分量)

・レモングラス 3滴

・ローズマリー 3滴

・グリセリン 小さじ1

・精製水 30ml

・スプレー容器

作り方

(1)スプレー容器にグリセリンを入れます。

(2)(1)にレモングラスとローズマリーを加え、よく振りながら混ぜます。

(3)(2)に精製水を入れ、混ぜ合わせれば完成です。使う都度、しっかり容器を振ってからスプレーしてください。

まとめ髪は、きちんとした印象や清潔感を与える素敵なスタイルです。その分、髪や頭皮の環境には心を配りたいものです。つややかなアップスタイルのためにも、日々のお手入れで美しい髪をキープしてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
40代まとめ髪が垢抜ける!「編み込みハーフアップ」のコツ
短めヘアでもまとめ髪!ゴム2本で「こなれアップアレンジ」
くるりんぱが簡単に!100均グッズを使ったヘアアレンジ術
ぺたんこヘアがふんわり!プロ直伝「ぱっくりつむじ改善法」

【参考】
レモングラス – わかさ生活
ローズマリー – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら