つやプラ

つやっときらめく美をプラス

体の内側からもケアしたい!花粉症対策におすすめの栄養素

管理栄養士
今井尚美

暖かくなってきて、花粉症で悩む人も多くなるかと思います。花粉症は薬やマスクなどで対策する人が多いと思いますが、食事で内側からサポートすることも大切です。

食事で花粉症が治るわけではありませんが、日々の食事を気をつけることは花粉症対策につながります。

体の内側からもケアしたい!花粉症対策におすすめの栄養素

管理栄養士の筆者が、花粉症対策におすすめの栄養素や、春にさけた方がいい食材と生活習慣をご紹介します。

■花粉症対策におすすめの栄養素

乳酸菌

腸内環境を整えることで、免疫機能のアップをサポートします。

乳酸菌が含まれる食材

・チーズ

・ヨーグルト

・キムチ

オリゴ糖・食物繊維

乳酸菌と同じく、腸内環境を整えることで免疫機能を高めることにつながります。

オリゴ糖・食物繊維が含まれる食材

・きな粉

・バナナ

・ごぼう

EPA・DHA

青魚の油に多いといわれているEPAとDHAは、アレルギー症状の緩和や予防に役立つとされています。

EPA・DHAが含まれる食材

・さば

・アジ

・さんま

ビタミンD

ビタミンDは、免疫力を高め、アレルギー症状を緩和することが期待されています。

ビタミンDが含まれる食材

・干ししいたけ

・きくらげ

・しらす干し

カカオポリフェノール

カカオポリフェノールは、アレルギーの発症に関わる「活性酸素」が作られるのを抑制する働きをもつといわれています。活性酸素の働きを抑えることから、アンチエイジングにも良いですね。

カカオポリフェノールが含まれる食材

・ココア

・チョコレート

■花粉症の人がさけた方がいい成分

脂質

脂質の摂りすぎは、腸内に悪玉菌を増やす原因となりえます。脂質が多いものの摂りすぎには注意しましょう

アルコール

アルコールは血管を広げるため、鼻の粘膜や鼻づまりを悪化させてしまう場合があります。花粉症対策をしている時期は、アルコールの摂取を控えめにしましょう

■花粉症対策に逆効果の生活習慣

睡眠不足やストレスを溜め込むと、免疫力の低下につながる場合があります。食生活をはじめ、生活習慣の見直しも花粉症対策には大切です。

身体も心も休める時間を作ることが、花粉症対策にもいいということになりますね。

食事や生活習慣を見直して、身体の内側からもしっかり花粉症対策をしたいものです。ぜひ、参考にしてください。

(フリーランス管理栄養士 今井尚美
「根拠のある情報を」「体の内側から美しく」がモットー。健康や美容に関する記事執筆や相談業務などフリーで活動中。糖尿病療養指導士、ピンクリボンアドバイザーの資格有。現在はサプリメント管理士の資格取得中。)

【関連記事】
毎日食べて内側から潤いケア!肌を乾燥から守る食べ物3つ
ついスーパーで無駄遣いしている!?食費が高くなるNG行動
栄養士に聞く、ダイエットフードに「高野豆腐」が最適な理由
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

【参考】
アレルギー×チョコレート – 明治
EPA(エイコサペンタエン酸) – わかさ生活
DHA(ドコサヘキサエン酸) – わかさ生活
乳酸菌 – わかさ生活
オリゴ糖 – わかさ生活
食物繊維 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら