つやプラ

つやっときらめく美をプラス

可愛いアイテムもイタくない!大人のフェミニンコーデのコツ

ファッションスタイリスト
角佑宇子

可愛いアイテムは、女性にとって永遠の憧れですよね。それは、年齢を重ねても変わらないものだと思います。

ですが、アラフォー世代が可愛いアイテムを好きというのは「イタい」と、感じる人もいるでしょう。

可愛いアイテムもイタくない!大人のフェミニンコーデのコツ

ファッションスタイリスト・ライターの筆者が、人目を気にせずにおもいきり「可愛い」を楽しむ、アラフォーからのコーディネートテクニックをご紹介します。

■甘めデザインは、シンプルなカッティングを

甘めデザインは、シンプルなカッティングを

可愛いアイテムの代表といえば、「フリル」「レース」「リボン」「パフスリーブ」ですよね。これらのデザインモチーフは、パッと見の印象がかなり強くなるので、全身をそういったアイテムで固めてしまうと若作り感を与えてしまいます。

大人女性がフリルなどの可愛らしいデザインをとり入れる場合は、全身コーデのなかで1点だけにするとちょうど良いバランスになります。

例えば、写真のように袖がぽわんとした大きめのパフスリーブをとり入れるなら、全体のシルエットはタイトでコンパクトなものを選びましょう。そして、落ち着いた色味の「くすみブルー」をチョイスしてください。足元はきちんと感のあるポインテッドトゥのメタリックパンプスにすると、可愛らしさと大人らしさがうまく融合されます。

■甘めの白レースは、カーキでスパイスを足す

甘めの白レースは、カーキでスパイスを足す

「可愛いらしいテイストのアイテムを諦めたくない」という方にぜひとり入れていただきたい着こなしが、白で統一したトップスとボトムにカーキをプラスしたミックスコーデです。スカートは、ぜひ上品なレースデザインのものを選んでくださいね。

イノセントなホワイトに甘さのあるレースデザインは若い女性の特権的アイテムとも思えますが、そこにメンズライクなカーキのトレンチにハードテイストのレザーバッグを合わせて少しマニッシュに落とし込むと、大人の女性にマッチした着こなしになります。

■可愛いと、きちんと感を両立させる

大人女性が全身を可愛いアイテムでまとめると、甘ったるくてクドイ印象になってしまいます。しかし、ベースにきちんと感を与えるキレイめな素材や色、柄、シルエットを組み合わせることで、途端に大人っぽさが増します。

春先はトレンチコートが大活躍するので、可愛いアイテムを使った甘辛ミックスコーデを楽しんでください。

(ファッションスタイリスト・ライター 角 佑宇子
ファッションスタイリストの経験を経て2014年からライター業を開始。anan web・女子SPA!などでトレンドファッション、恋愛、美容コラムを執筆中。)

【関連記事】
ぽっこりお腹もまん丸デカ顔もカバー!冬太り対応着痩せテク
40代が選ぶべきはミドルゲージ!着膨れしないニットの選び方
甘めワンピはNG!?プロが教える、40代の冬のワンピ選び
春まで使える!?冬の最終セールで買うべきアイテム

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら