つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ボトムをチェンジして春支度!お洒落な人の先取り春コーデ術

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

筆者がアパレル販売員をしていた頃、店頭でボトムが売れ出すと「季節が変わり始めた」と感じていました。お洒落なお客様達は、ボトムから季節を先取りしていたのです。

お洒落な人の春支度!ボトムから変える先取り春コーデ術

元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者が、春を先取りするボトムの選び方をお伝えします。

■暗い色から明るい色へ

冬は黒などのダークな色のボトムを選びがちですが、ボトムを明るい色のものに変えるだけで一気に春を感じます。

白や明るいベージュは、春先から夏まで活躍してくれます。今年の流行色「クラシックブルー」にも合わせやすいでしょう。

体感的にはまだ寒いので、タイツを履くことを想定して透けないものを選びましょう。

■厚手のウールから「とろみ素材」へ

厚手のウールからポリエステルなどの「とろみ素材」のボトムにチェンジします。

コートの裾から見えるとろみ素材のボトムが歩くたびに揺れるので、ぐっと軽やかになります。人は揺れるものに反応するので、ハッと目を引く効果があります。

■流行のデニムに変える

デニムには流行の形があるので、お洒落上級者は毎年、新しいデニムを購入しています。今は、ややハイウエストのものが流行です。

流行のデニムをいち早く合わせることで、先取り感があります。

軽やかなボトムは足取りも気分も軽やかになります。ボトムから春を取り入れていきましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
定番アイテムこそ要注意!大人が履いてはいけないNGデニム
印象を決めるコートに投資!冬コーデを洒落見せするポイント
旬の「○○色」で老け見え!?大人のトレンドの取り入れ方
お洒落のつもりが老け見え?大人女性が手放すべきアイテム

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら