つやプラ

つやっときらめく美をプラス

スッピンでもUVカットは必須!在宅勤務で老けないポイント

エステティシャン
永松麻美

最近は、在宅ワークをしている人も多いかと思います。通勤のない自宅勤務は気楽な反面、メリハリがつけづらかったり、人と合わないために身づくろいや美容もサボったりしがちです。

スッピンでもUVカットは必須!在宅勤務で老けないポイント

美容家の筆者が、在宅ワークや家から出かけない日に注意するべき美容のポイントを3つご紹介します。

■「在宅ワークや家から出かけない日に注意すべき美容のポイント」3つ

(1)家の中でも紫外線対策は必要

「家にいるのですっぴん」という人も多いかもしれませんが、家にいても紫外線対策は必須です。

室内が薄暗いように思えても、窓ガラスは太陽の紫外線を透過させます。

外に出るより紫外線量は少ないといえますが、日々の積み重ねは大切です。メイクをしなくても、朝のスキンケアで日焼け止めやSPF入りの下地を使用しましょう。

(2)水分補給は定期的に行う

家にいると、つい水分補給を忘れてしまうこともありますよね。水分が不足すると、むくみや肌荒れ、体調不良につながることもあります。

汗をかいていなくても私たちは少しづつ水分を蒸散しているので、水分摂取は必要です。普段、「職場で水を飲む機会が少ない」「自由にトイレに行きづらい」という人は、水分摂取の習慣をつけて身体を整えるチャンスと捉え、こまめに水分をとりましょう

(3)意識して身体を動かす

出勤する生活に比べると家で過ごす生活は、通勤時の歩行がなくなる分、カロリー消費が少なくなります。自宅でも踏み台昇降やスクワット、軽いエクササイズなどを行い、5分や10分などの短い時間でいいので、身体を動かしましょう

特に、家の中でデスクワークで座りっぱなしという人は、内臓脂肪がたまりやすい傾向にあります。家の中でもつとめて動くことを心がけましょう。

在宅ワークが続くと気分も落ち込みがちになりますが、自宅だからこそエクササイズや美容の習慣を身につけるチャンスともいえます。気持ちを明るく保つためにも、見た目を磨くゲームのような感覚で、家にいる時間を楽しんでくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
カサカサ唇が蘇る!?美しい唇を保つリップクリームの塗り方
シワ悩みに効く!今すぐ使いたい「シワ改善美容液」5選
狙った部分を集中ケア!ドラッグストアで買えるスポッツ美白
「保湿だけ」で冬に手が老ける?冬のハンドケアの盲点って?

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら