つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ファッションで気分UP!憂鬱さが吹き飛ぶコーディネート術

スタイリスト
森田文菜

最近は気分が滅入ることが多く、憂鬱な日々を過ごされていたかと思います。ファッションで見た目から気分を上げて、憂鬱さを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか。

色

スタイリストの筆者が、ポジティブな気持ちになれるアイテムの選び方とコーディネイトの方法をご紹介します。

■華やぎカラーをとり入れる

華やぎカラーをとり入れる

気持ちを明るくするためには、視覚から明るくすることが一番簡単で効果のある方法です。

「ローズピンク」や「ロイヤルブルー」などの華やかな濃いめカラーなら大人もとり入れやすく、ベーシックな色とも合わせやすいのでおすすめです。トップスに色をもってくると、テレワーク時のオンライン会議や打ち合わせでも明るい印象を与えてくれるので一石二鳥です。

ミントグリーンなどのトレンドカラーをとり入れれば、さらにおしゃれ感もアップします

「ミントグリーン」などのトレンドカラーをとり入れれば、さらにおしゃれ感もアップします。「洋服で色をとり入れるのはなかなかハードルが高い」という方は、アクセサリーやバッグ、靴でもOKです。

ダークカラーを着ていると落ち着くことが多いですが、普段は選ばない色に挑戦することで自分に似合う色を発見できるかもしれません。

■着心地のいい素材を選ぶ

着心地のいい素材を選ぶ

肌にやさしい素材の服で心地よく過ごすことも、気分を上げるうえで重要なポイントです。「シルク」は、気持ち良さと上質感の両方を手に入れることができる素材です。コットン混なら、お手入れも簡単です。

また、「ジャージー」や「モダール」などの肌すべりが良いものもおすすめです。適度な光沢としなやかさは、オンにも大活躍してくれるはずです

また、「ジャージー」や「モダール」などの肌すべりが良いものもおすすめです。適度な光沢としなやかさは、オンにも大活躍してくれるはずです。

■1枚で着映えするアイテムを着てみる

1枚で着映えするアイテムを着てみる

コーデに迷わず、着るだけで完成する「ワンピース」や「オールインワン」で、手軽なおしゃれを楽しむことも気分を上げる一手です。

お家時間にはもちろん、カーディガンやジャケット、スプリングコートなどを羽織れば、そのまま買い物にも行けちゃいます。オールインワンは1着あると重宝します

「シャツタイプのワンピース」なら前ボタンを全て開けて羽織りとしても使えるので、着回しも楽しめます

また、「シャツタイプのワンピース」なら前ボタンを全て開けて羽織りとしても使えるので、着回しも楽しめます。ノーカラーのものなら今年らしさもあり、清潔感ある知的な印象をつくることができます。

ファッションの力を借りて明るく楽しい気持ちになると、気分転換にもなると思います。まずは、見た目から前向きなマインドに切り替えてみてくださいね。

(スタイリスト/ライター 森田 文菜)

 

【関連記事】
肌映え◎で春らしい!今年のラッキー色・グリーンのコーデ術
ボトムをチェンジして春支度!お洒落な人の先取り春コーデ術
お腹お尻が即すっきり?さりげに体型カバーできる着こなし術
春服を先取りチェック!40代が取り入れたい2020年トレンド

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら