つやプラ

つやっときらめく美をプラス

実は涼しくてラク!暑い夏に活躍するスカート選び&コーデ

スタイリスト
森田文菜

穿くだけで女性らしく、お出かけ仕様になるスカートをゲットしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

スタイリストの筆者が、今年、手に入れるべきトレンドスカートと着こなし術をご紹介します。

実は涼しくてラク!暑い夏に活躍するスカート選び&コーデ

■ボリュームの出過ぎないロング丈スカート

ボリュームの出過ぎないロング丈スカート

今年は、スカートの丈が足首に届くくらいのロング丈が旬です。

タックやギャザーなど、ボリュームのありすぎないストンと縦に落ちるようなシルエットのものが着やせもできるのでおすすめです。少しゆとりを感じゴワっとしない素材のものが着やすく、スッキリ見えるでしょう。

トップスはインせず着てもOKです。お尻周りが気になるという方は、長め丈のものを合わせてカモフラージュさせてみてください

トップスはインせず着てもOKです。お尻周りが気になるという方は、長め丈のものを合わせてカモフラージュさせてみてください。

コーディネイト全体がIラインシルエットになるよう意識してまとめると、バランス良くコーディネイトすることができますよ。

■細かめプリーツスカートが今っぽさ◎

細かめプリーツスカートが今っぽさ◎

細かいひだのプリーツが施されたスカートも、今年よく見るデザインです。細かく線が入ることによって縦のラインが強調され、やせ見え効果もあります

スカートのデザインのなかでは比較的クールに見えるので、甘すぎない大人のスカートスタイルにまとめることができます。

コーディネイトの主役になってくれるので、シンプルなトップスでも合わせやすいです。トップスはゆるくインするか、お腹周りが気になる方は腰骨くらいまでの丈のものを合わせてみてください

コーディネイトの主役になってくれるので、シンプルなトップスでも合わせやすいです。トップスはゆるくインするか、お腹周りが気になる方は腰骨くらいまでの丈のものを合わせてみてください。

サイドスリットが入っているものなど、ゆとりのあるトップスを合わせることが細見えの絶対条件です。

■おしゃれで色っぽい!ツヤのあるサテンスカート

おしゃれで色っぽい!ツヤのあるサテンスカート

この夏はサテン生地を使用したスカートがさまざまなデザイン、シルエットに採用されており、トレンドど真ん中のアイテムです。ツヤがあることで華やかさと色気を演出することができます

裾に向かってフレアになるようなマーメイドっぽい形が、より今年らしさを増します。

キレイめなブラウスやサンダルなどももちろん合いますが、きちんとしたトップスにフラットな靴といったように、どこか一つラフなアイテムを合わせるとぬけ感が生まれてお洒落度がアップします

キレイめなブラウスやサンダルなどももちろん合いますが、きちんとしたトップスにフラットな靴といったように、どこか一つラフなアイテムを合わせるとぬけ感が生まれてお洒落度がアップします。

また、カットソーやスニーカーを合わせ、スカート以外をカジュアルなものにするとギャップのあるコーディネイトになりこなれ感が出ます。

ウエストがゴム仕様でラクな着心地のものや風を通す涼しいものなど、暑い夏に大活躍してくれること間違いなし! 一着手に入れて、この夏のお洒落を充実させてみてくださいね。

(スタイリスト/ライター 森田 文菜)

 

【関連記事】
着ヤセのつもりが逆効果!やりがち「着デブ」ポイント3つ
体が泳ぐサイズ感がカギ!薄着でも着痩せるコーデのポイント
お腹お尻が即すっきり?さりげに体型カバーできる着こなし術
40代体型がキレイに見える!大人女性の「Tシャツブランド」

【参考】
オンワード

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら