つやプラ

つやっときらめく美をプラス

秋はダイエット成功の季節?秋ダイエットにおすすめの旬食材

管理栄養士
今井尚美

「食欲の秋」といわれるように秋は美味しい食材が多く、つい食べ過ぎてしまうこともありますよね。そのため、「秋=太りやすい」と思われがちですが、食材の選び方や食べ方を工夫すればダイエットに適した季節なのです。

秋の味覚を楽しみながら、ダイエットできると良いですよね。

秋はダイエット成功の季節?秋ダイエットにおすすめの旬食材

管理栄養士の筆者が、ダイエットにおすすめの秋の食材をご紹介します。

■秋がダイエットにおすすめの理由

寒くなってくると体温が下がらないようにエネルギーを発散するため、冬にかけて基礎代謝は高くなるといわれています。また、秋は気候が良く運動をしやすいという点も、秋がダイエットに向いている理由の一つです。

冬に向けて筋肉量を増やしておくと冬太りの予防にもつながるので、食事内容の工夫とあわせてウォーキングやジョギングを始めてみるのも良いですね。

■秋のダイエットにおすすめの旬食材3つ

(1)さんま

さんまに含まれる必須脂肪酸の「EPA」「DHA」には、体脂肪を燃焼させる働きがあります。EPAやDHAなどの魚油を摂取すると、”褐色脂肪細胞”という脂肪を分解して熱にする働きをする細胞が増えるので、体脂肪の蓄積を減らし体温を上げることに役立ちます。

また、さんまは良質なたんぱく質を含み、脂質の代謝に関わる「ビタミンB2」や「ビタミンA」「ビタミンB12」「カルシウム」も豊富なので、ダイエット中に不足しやすい栄養素を補うことができます

EPAやDHAを効率よく摂るには、さんまを焼くよりも、流れ出た油も摂取できる煮付けや汁物にするのがおすすめですよ。

(2)カツオ

春と秋に旬のカツオですが、秋のカツオは脂がのっていて濃厚な味わいなのが特長です。また、さんまと同じくEPAやDHAなどの良質な脂質やたんぱく質も多いため、ダイエットはもちろん、美肌づくりや髪・爪の健康のためにもおすすめですよ。

お刺し身でいただくのも良いですし、水菜などの野菜と一緒にカルパッチョとしていただくと、他の栄養素も摂取することができます。

(3)柿

「ビタミンC」が豊富なことで知られる柿ですが、「カリウム」も多く含むため、むくみ対策に最適です。カリウムは、むくみの原因である「ナトリウム」を身体の外に出す働きがあるため、むくみを改善するといわれています。

また、柿は「食物繊維」が非常に多いため、腸内環境を整えることにも向いています。便秘対策をして腸内環境を良くすることで代謝を上げることが期待できますし、肌荒れ対策にも効果的ですよ。

秋は栄養価の高い食材が多く、食の楽しみが増える季節ですよね。たんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富な食材を意識して選び、冬に向けての体作りを心がけてくださいね。

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

 

【関連記事】
翌日のお味噌汁を美味しくする!ちょい足し美容食材4つ
納豆にちょい足しで健康&美容効果UP!?おすすめ食材3つ
サバ缶だけじゃない!美容に嬉しい栄養が豊富なおすすめ缶詰
もち麦でヤセ菌を育成!毎日食べたい「もち麦」の取り入れ方

【参考】
10月 筋力と基礎代謝 – 全国健康保険協会
基礎代謝の季節変動について(PDF) – 日本生気象学会
魚油摂取は交感神経を介して、「脂肪燃焼細胞」を増やす-「魚油」の効果で体脂肪燃焼を促す新メカニズムを解明 – 京都大学
柿 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら