つやプラ

つやっときらめく美をプラス

コーヒーが美容ドリンクに!?ちょい足ししたいスパイス4つ

美容ライター
ユウコ

「毎日の暮らしにコーヒーは欠かせない」という方は多いようですね。ですが、コーヒーを飲み過ぎると肌荒れの原因につながる場合もあります。ですが、美肌や代謝アップを狙えるコーヒーの飲み方もあります。

美肌&代謝アップが狙える!コーヒーにプラスしたい食材4つ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、美肌や代謝アップを狙う「コーヒーにプラスしたい食材」をご紹介します。

■コーヒーの飲みすぎで肌荒れに

どうしてコーヒーを飲みすぎると肌荒れの原因につながるのでしょうか。そのひとつに「カフェイン」が関係しています。

カフェインは、腎臓の血管を広げることで利尿作用をもたらします。すると体内に水分をとどめにくくなるため、肌の水分量が減って乾燥肌につながるのです。

■胃の機能低下も考えられる

カフェインは、胃酸の分泌を活発にする作用もあります。このことで胃酸過多になると、胃の機能が低下しやすくなってしまいます。

胃の機能が低下して栄養のめぐりが悪くなると、肌にも栄養がいきわたりずらくなるため肌荒れにつながる場合があります

■カフェインは血行を改善する!?

カフェインにも、美容に役立つ効果は期待できます。それは、血行を促進させて冷えを和らげることです。

冷えは血液や水分のめぐりを滞らせてしまうため、肌の乾燥を引き起こす場合があります。ですので、上手に飲めばコーヒーも美肌効果や代謝アップにつながるのです。

■コーヒーにプラスしたい食材4つ

コーヒーに、美容効果アップを狙う食材を「ひとつまみ」ほどプラスして飲みましょう。これからの新しい美容習慣にしてみてください。

(1)シナモンパウダー

コーヒーにシナモンパウダーを加え、よく混ぜて飲みましょう。シナモンには胃を健やかに保つ効果、腸内環境を整える効果が期待できます

さらに、脂肪細胞を小さくする作用もあるといわれており、ダイエットにも効果的です。

(2)すりおろし生姜

コーヒーに生姜を加えると、身体の芯まで温まります。また、炎症を抑える効果が期待できますので、風邪やインフルエンザ予防をサポートします。

さらに、生姜の成分である「ショウガオール」や「ジンゲロール」には抗酸化作用があるため、活性酸素を除去することからアンチエイジング効果も見込めます。

(3)カルダモンパウダー

胃を健やかに保つ効果のほか、リラックス効果もあります。ストレスで肌荒れを起こしがちな方には最適です。

心身両方の疲労回復効果が望めます。

(4)ナツメグパウダー

腸内環境を整える効果のほか、胃の調子を整える作用や精神を安定させてくれる効果があります

デトックスが進むことで代謝が上がると、肌もトーンアップします。

いつものコーヒーにひと手間加えることで、簡単に美容ドリンクに変わります。気軽に楽しめるフレーバーコーヒーで、これからの季節もイキイキとした肌と心をキープしてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
朝の一杯で体ポカポカ!1分で作れる出汁なしで美味しい味噌汁
乾燥が免疫力低下を招く!?体の内側から乾燥をケアする食材
糖質オフの味方!美肌&風邪対策に役立つカリフラワーの魅力
リラックスタイムのお茶で綺麗に!無印良品の「体が喜ぶお茶」

【参考】
カフェイン – わかさ生活
コーヒーと胃潰瘍。関連は認められない? – 全日本コーヒー協会
シナモン – わかさ生活
しょうが – わかさ生活
カルダモン – わかさ生活
ナツメグ – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら