つやプラ

つやっときらめく美をプラス

コーヒーとも合う!?「甘酒」と割ると美味しい飲み物3選

料理研究家
オガワチエコ

オガワチエコ

冷え込む日々がつづいています。「甘酒」を飲んで身体の芯から温まりたいですよね。

毎日甘酒を楽しんでいると、少々飽きてしまうことがあります。そんな時は、甘酒を別の飲み物で割る方法がおすすめです。

コーヒーとも合う!?「甘酒」と割ると美味しい飲み物3選

料理研究家の筆者が、甘酒と割ると美味しい飲み物を3つご紹介します。

■甘酒には種類が2つある

甘酒には「米麹」から作るタイプと、「酒粕」から作るタイプがあります。一部例外もありますが、ビニール袋につめて売られていて割って飲むことを前提としているのが「麹製」で、それ以外のものが「酒粕製」というのが一般的です。

今回は同量のお湯で割って飲む「米麹」の甘酒を使います。

作り方は、鍋に甘酒と割りものを同量入れ、沸騰しない程度に火にかけて温めるだけなのでとても簡単です。

■甘酒と相性の良い飲み物3選

(1)コーヒー

苦味や香りが甘酒と合うのか不安になってしまうコーヒーですが、意外に相性が良く、駄菓子の麩菓子や雷おこしを思わせる味になります。

香ばしさも加わり、飽きのこない味です。

(2)トマトジュース

トマトジュースの酸味と甘酒は、非常に相性が良いです。甘酒の甘味がマイルドになり飲みやすくなります。

見た目は鮮やかな赤色になるので、リゾットを思わせます。

(3)紅茶

紅茶のなかでも、「ダージリン」がおすすめです。まるで、まろやかなミルクティーのような味わいになり、後味はスッキリします。

あとに残る香りがとても上品です。

■甘酒の美容と健康の秘密

甘酒は美容と健康に良いと注目を集めています。その秘密は、甘酒を発酵させている「麹菌」にあります。麹菌は、摂取した栄養を効率良く吸収する手助けをしてくれます。

甘酒はエネルギーの源である「ブドウ糖」が豊富です。さらに、「アミノ酸」「ビタミンB群」「ミネラル」もたっぷり含まれていて“飲む点滴”と呼ばれています。

お鍋で温める時は、沸騰させてしまうと麹菌が死んでしまうので注意しましょう。

いかがでしたか? 身体を温めたいこの時期に、甘酒をさまざまな味で楽しみたいですね。

(料理研究家 オガワチエコ
雑誌やテレビ、書籍等で活躍中。著書に「彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん」、「おにぎらずの本」泰文堂、「スティックオープンサンドの本」講談社)

【関連記事】
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
納豆にちょい足しで効果倍増!?「納豆に加えたい食材」3選
“冬便秘”対策に◎身体を芯から温める「腸活鍋」3つ
冬太りストップ!野菜の「効果的な食べ方」3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

しわ改善と美白どちらも叶えたい!40代からの「つや玉」が輝く肌ケア

年を重ねると、顔に刻まれたしわさえも魅力の一つといわれます。とはいえ、思いきり笑った時、くっと持ち上がった頬に「つや玉」輝く美しい肌に、しわの存在はやはり気になるものです。 年齢肌の代名詞「しわ」の悩 …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら