つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ぽっこりお腹撃退!寝ながら下腹を強烈に引き締めるエクサ


藤本千晶

ぽっこり出た下腹を凹ませるためには、脂肪を落とすことに加え、筋肉をつける必要があります。

ポッコリお腹を引き締める

パーソナルトレーナーである筆者が、寝ながら下腹を強烈に引き締めるエクササイズをご紹介します。

■NG腹筋

NG腹筋

皆さんが筋トレをする時、画像のような腹筋をやってはいませんか? 確かに腹筋なのですが、実は、ぽっこり出た下腹を凹ませるためには鍛えるべき場所が違うのです。

■腹筋には部位がある

上下別々に鍛えると効果的

上下別々に鍛えると効果的

一般的にいわれる筋肉は、図で示した青い部分の筋肉のことをいいます。この筋肉のことを「腹直筋」といいます。この腹直筋は、胸の真ん中の平らな骨(胸骨)の下部から骨盤下部まで付着している、とても長い筋肉です。

腹筋はこれだけ長いのですから、エクササイズによってアプローチする部分が変わってしまいます。冒頭のNG腹筋は腹直筋の上部を動かすエクササイズですので、下腹を引き締める効果はあまり狙えません

腹筋はこれだけ長いのですから、エクササイズによってアプローチする部分が変わってしまいます。冒頭のNG腹筋は腹直筋の上部を動かすエクササイズですので、下腹を引き締める効果はあまり狙えません。

ですから、腹直筋下部をしっかり使うエクササイズを行うことが大切です。では、下腹を動かすためにはどうすれば良いのでしょう。

下腹の筋肉の働きとは?

腹直筋下部を鍛えるためには、腹直筋下部がどんな働きをしているのかがわかると理解できます。腹直筋下部は骨盤下部にくっついており、腹直筋下部が収縮することで骨盤が引っ張られ後傾します

腹直筋下部を鍛えるためには、腹直筋下部がどんな働きをしているのかがわかると理解できます。

腹直筋下部は骨盤下部にくっついており、腹直筋下部が収縮することで骨盤が引っ張られ後傾します。なので、骨盤を自力で後傾させるような動きを実施することで腹直筋下部を鍛えることができます

■寝ながら下腹を強烈に引き締めるエクササイズ

寝ながら下腹を強烈に引き締めるエクササイズ

(1)仰向けに寝っ転がり、腰を地面に向かって押しつけます。

5秒間かけて、膝を胸の方へ引きつけます

(2)5秒間かけて、膝を胸の方へ引きつけます。

(3)5秒間かけて、膝をゆっくり伸ばします。

(4)これを10回繰り返してください。

同じ筋肉でも、鍛え方で引き締められる場所が違います。ぽっこりお腹を撃退するには、しっかり下腹部を狙ってお腹を引き締めていきましょう。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

 

【関連記事】
スマホ首で二重あごに!?ゆるんだ顔を引き締めるストレッチ
【動画】下腹の浮き輪肉を撃退!ぺたんこお腹に導くエクサ
お尻を鍛えればお腹が凹む?寝たままポッコリお腹解消エクサ
姿勢が第一印象を決める?美姿勢の要・腸腰筋のトレーニング

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら