つやプラ

つやっときらめく美をプラス

更年期のイライラ&肌荒れに!大根の効果的な食べ方

インナービューティー料理研究家
國塩亜矢子

美味しいけれど、つい余りがちな大根。「1本買ったけれど、使い切る前にうっかり腐らせてしまった」「そもそも、どう使い切ればいいのかわからない」なんてことはありませんか?

実は大根はセロリとの相性が抜群。どちらも美肌や美腸作りに欠かせないビタミンCや食物繊維といった美容に嬉しい栄養が豊富な食材です。無駄にせず、美味しく使い切りたいですよね。

大根

インナービューティー料理研究家の筆者が、大根とセロリをたっぷり使った簡単なサラダのレシピと、美容に嬉しい栄養ポイントをご紹介します。

■「ビタミンC」でシミ対策や免疫アップを狙う

大根には、コラーゲンの生成をサポートしたり、メラニン色素の沈着を防ぎシミやそばかす対策に役立つ「ビタミンC」が豊富です。また、ビタミンCは免疫力アップや細胞老化を防ぐ働き(抗酸化力)も期待できます。

ビタミンCは水溶性で水に溶けだしやすく加熱調理による損失も大きいため、サラダなどの生食調理で効率よく摂取することができます。

今回ご紹介する切って和えるだけのサラダは、大根とセロリに豊富なビタミンCを無駄なく摂取することができますよ。

■セロリで腸活&イライラ対策も

セロリには、腸活に欠かせない「食物繊維」が豊富です。独特な香り成分「アピイン」には、神経器官に働きかけてイライラを抑え気分をリフレッシュさせる効果も期待されています。更年期症状やPMSのイライラ対策におすすめです。

葉部分には乾燥対策に欠かせない「β-カロテン」も含まれています。他にも余分なナトリウムの排出をサポートする「カリウム」や、代謝をサポートする「ビタミンB群」、妊活や骨粗しょう症対策に欠かせない「葉酸」など、女性の美容と健康をサポートする栄養素がバランスよく含まれている食材です。

■大根とセロリたっぷりの海苔サラダ

シミ&イライラ対策にも◎!大根とセロリの簡単な大量消費術

ゴマ油と焼き海苔の風味が食欲をそそる一皿です。パクパク食べられるので、大根とセロリを使い切りたい時におすすめのサラダです。

材料(作りやすい分量)

・大根 1/4本

・セロリ 1本

A

・ごま油 大さじ1

・焼き海苔 適量

・塩 少々

作り方(所要時間/約10分)

(1)大根は皮を剥き、細切りにします。セロリの葉はざく切りにし、茎部分は(気になる方は皮をピーラーで剥いてから)薄切りにします。

(2)ボウルに(1)とAの材料を全て入れて、よく和えれば完成です。

切って和えるだけのお手軽サラダをご紹介しました。食物繊維やビタミンCをたっぷり摂り、身体の中からキレイと元気を磨きましょう。

(インナービューティー料理研究家 フードコーディネーター 國塩 亜矢子)

 

【関連記事】
白菜で身体スッキリ!デトックス野菜・白菜の大量消費レシピ
コーヒーが美容ドリンクに!?ちょい足ししたいスパイス4つ
一見ヘルシー”でも実は「太りやすい食べもの」4つ
冬ダイエットを成功に導く!代謝UPに役立つ冬の食材3つ

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)『あたらしい栄養学』高橋書店
※上西一弘/著(2016年)『栄養素の通になる』女子栄養大学出版部
※板木利隆/監修(2008年)『からだにおいしい 野菜の便利帳』高橋書店
※吉田企世子/監修(2016年)『旬の野菜の栄養辞典』エクスナレッジ
※蒲池桂子/監修(2010年)『美肌美人栄養学』エクスナレッジ
※伊達友美/著(2010年)『食べる美女肌セラピー』エクスナレッジ
※白澤卓二/監修(2018年)『医者が教える最強の食事術』宝島社
健腸長寿④:私たちと腸内フローラの共生 – ヤクルト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら