つやプラ

つやっときらめく美をプラス

スープ+〇〇で冬太り解消!痩せモードになるスープのレシピ

美容ライター
ユウコ

巣ごもり生活による運動不足と食べ過ぎで体重オーバーしてしまった方は、ダイエット効果が期待できる「スパイス」を使ったスープを活用しましょう。ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、冷えやむくみ改善もサポートする「スパイススープ」の効用と、そのレシピをご紹介します。

ダイエットスープ

■スパイスとたっぷりの野菜がポイント

身体を「痩せモード」にするためには、スパイス+食物繊維が豊富な野菜をたくさんとって脂肪燃焼とデトックスをうながすことです。

そのためには、スープがおすすめです。作り置きもできるのでとても便利です。毎日欠かさずとるようにしましょう。

■食事は「スープファースト」で

スパイススープのとり方で大事なポイントは、必ずスープを1杯食べてからメインのメニューをいただくことです。

温かなスープをゆっくりとよく噛んで食べることで空腹感も和らぎ、身体も温まります。落ち着いて食事ができることで、いつもより少ない分量でも満足感が得られます。

■間食がわりに食べてもOK

小腹が空いた時の間食がわりにもスパイススープを活用しましょう。

甘いものに手が伸びそうな時こそ、スパイススープの出番です。寒さからくる口寂しさも解消します。

■「不溶性」と「水溶性」2つの食物繊維がカギ

スパイススープに使う野菜は、腸をきれいにする「不溶性食物繊維」と、糖質の吸収制御に役立つ「水溶性食物繊維」の2つがとれるように選びましょう。

不溶性なら「ごぼう」や「ブロッコリー」「さつまいも」など、水溶性なら「キャベツ」や「トマト」「大根」などを加えて作りましょう。

■ダイエットにおすすめのスパイス3選

効率的なダイエットのために使いたいスパイスをご紹介します。

(1)チリペッパー

チリペッパー(とうがらし)に含まれている「カプサイシン」は、代謝を活発にさせて脂肪燃焼をうながす効果が期待されています。

(2)シナモン

血行改善に役立ち、水分代謝をスムーズにすることでむくみの改善にも役立ちます。

(3)ジンジャー

血流改善に役立ち、冷えを和らげデトックス効果が期待できます。

■スパイススープのレシピ

材料(作りやすい分量)

・キャベツ 1/4個

・ごぼう 1本

・トマト 1個

・しめじ 1袋

・チリペッパー 小さじ1/2

・シナモン 小さじ1/2

・ジンジャー 小さじ1

・塩 小さじ1/2

・コンソメキューブ 1個

・水 1500ml

作り方

(1)ごぼうはささがきにして、水に30秒ほどさらしておきます。

(2)キャベツはざく切り、トマトは角切りにしておきます。

(3)しめじは石づきをとってほぐしておきます。

(4)鍋に(1)(2)(3)を入れて水を注ぎ、塩とコンソメキューブを加えて煮込みます。

(5)野菜がやわらかくなってきたら火を止め、チリペッパー、シナモン、ジンジャーを加えてひと煮立ちさせれば完成です。

スープは、お好きな野菜を使ってアレンジすると飽きずにいただけます。デトックス効果で肌の調子もよくなりますので、ぜひお試しください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
コーヒーが美容ドリンクに!?ちょい足ししたいスパイス4つ
冬ダイエットを成功に導く!代謝UPに役立つ冬の食材3つ
実は冬は痩せやすい季節?冬ダイエットを成功させるお茶4選
「味変」で栄養価UP&毎日飽きない!納豆にプラスしたい食材

【参考】
とうがらし – わかさ生活
シナモン – わかさ生活
しょうが – わかさ生活
食物繊維 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら