つやプラ

つやっときらめく美をプラス

気温差で体がダル重?疲れ&頭痛がラクになる1分ストレッチ

エクササイズディレクター
森和世

今年の冬は気温のアップダウンが激しいですね。この気温差により、「身体が緊張する」「自律神経が乱れる」「免疫力が落ちる」「身体のダル重状態が抜けない」といった負のスパイラルに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

1分ストレッチ

Yogaエクササイズディレクターの筆者が、身体のダル重状態を改善する1分ストレッチをご紹介します。

■肩甲骨をほぐす1分ストレッチ

ご紹介する動作は、寒さや緊張により上がりやすい肩甲骨を下げて「首や肩のこわばりをとる」「猫背姿勢で開いた肩甲骨を締める動きで、胸を伸ばす」「胸を開く動きで免疫力アップ&バストアップを目指す」ストレッチです。

簡単な動きなので、深い呼吸とともに肩甲骨を大きく動かして効果を実感してみてください。

期待できる効果

・肩こり、首の疲れ、背中の疲れ解消

・目の疲れがラクになる

・なんとなく身体がダルイ状態の改善

・猫背改善

・呼吸が深まり、軽い頭痛改善や集中力アップ

実践回数&期間

肩や首のこわばりを感じた時に行ってみてください。デスクワーク中の実践もおすすめです。

「身体のダル重状態を改善する1分ストレッチ」のやり方

(1)座り姿勢から両指先をからめ、手の甲を前に押し出します。腕の力をゆるめて、肩甲骨を左右にゆらしながら背中や腰のこわばりをとります。

徐々にお腹を腰に引寄せて上体をかがめるようにし、首の後ろもゆっくりとほぐしましょう。

吸う息で両手の平を天井方向に向け、大きく腕を左右にゆらしながら上半身を気持ちよく伸ばしましょう

(2)吸う息で両手の平を天井方向に向け、大きく腕を左右にゆらしながら上半身を気持ちよく伸ばしましょう。

そのまま両手を解き、両手を腰の後ろで組みなおします。両肘を近づけて肩甲骨を背骨に引寄せ、胸を開きます。吐く息であごを軽く引き、肩を下げて首の後ろをストレッチしましょう

(3)そのまま両手を解き、両手を腰の後ろで組みなおします。両肘を近づけて肩甲骨を背骨に引寄せ、胸を開きます。吐く息であごを軽く引き、肩を下げて首の後ろをストレッチしましょう。

そのまま両腕を右腰にそえます。大きく息を吸いながら顔を正面に向けて吐く息で頭を右側に倒し、左首筋を伸ばしましょう。目線を斜め左下にさげて、ゆっくり頭を回します

(4)そのまま両腕を右腰にそえます。大きく息を吸いながら顔を正面に向けて吐く息で頭を右側に倒し、左首筋を伸ばしましょう。目線を斜め左下にさげて、ゆっくり頭を回します。

反対側も同様に動作を繰り返しましょう

(5)反対側も同様に動作を繰り返しましょう。

胸の真ん中にある胸骨は、剣のような形をしています。その胸骨から気持ちよく胸が開く、伸びるイメージをもつと、免疫力を高める胸腺も刺激されて不調が改善されていきます。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森 和世)

 

【関連記事】
お腹のムダ肉がスッキリ!食べ過ぎも防止する3分簡単エクサ
骨盤底筋群を鍛えて下腹ぽっこり解消!エクサ2つ
下半身の衰えがおば体型を招く!下半身弱体化を招くNG習慣
睡眠の質UPに◎股関節をゆるめる「寝る前ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら