つやプラ

つやっときらめく美をプラス

シワ研究とエイジングケア*の“最高峰”がパワーアップ!美容家も納得のスキンケアの実力とは


小澤佐知子

年齢を重ねるにつれ、肌の悩みが増えていくと感じませんか? 40代の筆者も、最初は「昔に比べ、肌が乾燥する…」といった程度の悩みが「目尻のシワ、深くなったなぁ」など、歳を重ねるにつれ悩みは増え、「なにからどうお手入れすればいいの?」状態に。

肌のあれもこれもが気になって、どのスキンケアを使えばいいのか正直、迷走中です。

そんな中、複数の肌悩みを抱えた‟年齢肌”をサポートしてくれる「ドモホルンリンクル」から、シワ改善の効果が認められるようになるなど、大リニューアルしたとのニュースが飛び込んできました!

ドモホルンリンクル

そこで今回は‟大人女子の肌体力をしっかり底上げしてくれる!”という、パワーアップしたばかりの注目の主力4製品を試してみることに! 

「ドモホルンリンクルを長期使用した結果が気になる」という声は、筆者の周囲にも多いため、じっくり3週間使い、正直な感想をお届けしたいと思います。

■シワ・シミ…対処しては出てくる悩み。本当に必要なのは肌体力をアップすることだった!

5年前は小じわのお手入れに力を入れていたけれど、3年前からシミは濃くなるし、今ではくすみとたるみも深刻なお悩みに…。肌の対処ケアに限界を感じ、「肌悩みを解決しつつも、そもそも肌のことで悩まないスキンケアに出会いたい!」と願うように。

そんな私が惹かれたのが、ドモホルンリンクルの「肌体力をアップし、肌資産を蓄える」という考え方。

肌悩みがそもそも起きないように、肌の体力を上げ、その積み重ねが肌にとっての資産になる――つまり、シワやシミといった悩みを出さないだけでなく、今以上に肌悩みが出てくるかもしれない将来に向けても、今から食い止めるための肌資産=肌の“貯金”が大切。

「新生ドモホルンリンクル」はその設計がより強固になっただけでなく、一部の製品は「シワを改善」など、できてしまった肌悩みにも明確に応えてくれるとのことで、あの「リンクルケアといえば」のドモホルンリンクルがついに! と、出会いたいと願っていたアイテムに早くも出会えた予感!

あらゆる肌悩みを抱える筆者にとって、「新生ドモホルンリンクル」への期待が高まり、3週間体験がますます楽しみに!

大人の肌悩みにアプローチ!
“史上最高”のドモホルンリンクルをチェック▶︎▶︎

■「肌体力を底上げ&鍛える」新生ドモホルンリンクルを3週間・美容ライターが使ってみました!

いよいよ使っていきます! 3週間後、どんな結果になるのでしょうか。

ドモホルンリンクル

5年ぶりの大型リニューアルで飛躍的に進化を遂げたドモホルンリンクル。
パワーアップした「基本4点」。左から保湿液(化粧水)、美活肌エキス[医薬部外品]*(美容液)、クリーム20[医薬部外品]*、保護乳液

お手入れスタートの前に…

パッケージを開封した段階で気づいたのは、容器の裏側にお手当て番号(お手入れの順番)が記されていること。「どっちが先だっけ?」と迷うことなくスムーズにスキンケアができます。

特にドモホルンリンクルのクリームは一般的なそれとは異なり、成分を角層深部に届けることに特化し、「油分でフタ」の役割は続く乳液に託しているから、乳液よりクリームでのケアが先だそう! つい自己流だと間違いそうになりますが、これなら万全です!

ドモホルンリンクル

いよいよ使用開始!「早くも感じる肌実感!」

さて、「基本4点」を使った“お手当て”を開始します! ちなみにドモホルンリンクルでは、スキンケアを“お手当て”と呼び、自分の“手”を肌に“当て”ることで、肌の育つ過程を楽しんでもらいたいそうです。私も「お肌の調子がアップしますように!」そんな想いを込めて、いざスタート!

保湿液(化粧水)

洗顔後、先ず肌に与えるのが保湿液。角質をほぐしながら角層のすみずみまでうるおいで満たし、次に使うアイテムの成分が浸透*しやすい状態になり、導入効果も期待できる設計。

なめらかなテクスチャーで、手のひら全体にのばしやすいため、肌全体に保湿液が届いてしっとり。モチッと感がしっかり手のひらに伝わり、うるおいと同時に肌が解きほぐされる感覚に。次のアイテムを引き込む状態に整った気がする、吸いつき感! この後もますます楽しみに。

ドモホルンリンクル

美活肌エキス[医薬部外品]*(美容液)

新導入した浸透*技術で有効成分*を、深く肌へ。独自発想の「肌を巡らせる」美容液で、シワ改善とシミ予防*に効果を発揮、輝きに満ちたイキイキと透明感のある肌へとサポート。

ほんのりとろみのある美活肌エキスは、保湿液でほぐれた肌にジワッと浸透*してイキイキする感覚は、成分が肌の奥*にしっかり運ばれているかのよう。

クリーム20[医薬部外品]*

ドモホルンリンクルのアイコン的存在で、ブランドの全てを凝縮した“最高峰”のクリーム。20代目の処方で医薬部外品になり、明確な効果を取得。有効成分*が真皮層のコラーゲン産生を促進し、シワ改善とシミを予防*

ドモホルンリンクル

肌と一体化してスーッと溶け合う感覚と同時に、気になるシワ部分にピタっと密着する頼もしさも実感!

保護乳液

先に使ったアイテムを、コラーゲン*ベールで閉じ込める乳液。刺激や乾燥を寄せつけない肌環境に導き、うるおい力でバリア機能を徹底的に強化。

比較的ライトな使用感の乳液なので、重ね付けした肌の上でもサラリと仕上がるのが好印象。肌がモチッとする上、蓋をされたような‟ラッピング効果”を実感できるから、積み上げたアイテムがギュっと閉じ込められた安心感があり、マスクによる肌トラブルにも負けない肌を目指せそう。

「基本4点」を使ってみて

4アイテムが相互に補完し合いながら網羅的にケアするステップの繰り返しで肌体力が底上げされ、結果的に全ての悩みをサポートしてくれるというから、毎日楽しみながら続けられそうです。

*浸透…角層深部 *美活肌エキス[医薬部外品]… 販売名:ドモホルンリンクル 薬用美容液b *有効成分…ナイアシンアミド(醗酵) *シミ予防…メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐこと *奥…角層深部 *クリーム20[医薬部外品]…販売名:ドモホルンリンクル 薬用クリームb *コラーゲン…保湿・肌をなめらかにする

使用3日目「肌を底から整えている実感が持てる」

ドモホルンリンクル

3日間コツコツと使用した感想として、4ステップのお手当てが肌を底からをきちっと整えている実感がありました。

当初、年齢による肌悩みが多かった私ですが、一つひとつのアイテムが総合的に肌そのものの力を引き上げてくれそうな期待感が生まれたので「続けよう!」という意欲が沸きます。大人肌を諦めないきっかけができたことに感謝!

ドモホルンリンクル

また、今まであまり意識しなかった‟手”ですが、顔に手を当てる行為をきちんと行うと、自分の肌とまるで対話ができるかの如く、日に日に肌変化を察知できるようになりました。

また、推奨量を使用したほうが、肌が上向きになる感覚が実感できます。やはり、ケチってはダメ! ブランドが提案する容量・用法にはきちんと意味があると改めて実感しました。

3日で感じる肌実感!まずは3日分の
「無料お試しセット」での“上向き”体験を▶︎▶︎

使用1週間目「簡単だけど感じる手ごたえ!」

ドモホルンリンクル

お手当てもすっかり板についてきて、「効かせるコツ」がどんどんつかめてきました。ドモホルンリンクルが提案するお手当て方法は、例えば‟大きな円をゆっくり描くように”などがありますが、その方法をせずに手早く塗ってみたりすると白浮きしてしまうため、理に適ったメソッドなのだと感心。

個人的に一番気になる目元のシワですが、こちらは表面だけではなくシワ部分を開いて奥*にも届くよう、ゆっくり丁寧に塗り伸ばすアクションを加えるのがコツなのだとか。

そして気になっていた肌の乾燥も、心なしか何かが違う気がします。できてしまった肌悩みもケアする新生ドモホルンリンクルの実力を感じます。

*奥…角層深部

使用3週間目「マスクの下の肌も見せたくなるツヤピカ感!」

3日目より1週間後、1週間後より3週間後…というように、日に日に肌の調子が上がる感覚は感動もの! スタートした当初は肌全体が元気なく、なんとなくしぼんだ印象でしたが、3日目の写真と比べてみて、どうでしょうか?

ドモホルンリンクル

また「調子がよくなったかも!?」と手のひらでも感じ取れるようになると、継続して使う楽しさもアップ! この「基本4点」の継続は、大人女性の肌作りには、とても頼もしい存在といえるでしょう。

特に実感したのが、ライン使いの大切さ。一つひとつ積み上げる「基本4点」はそれぞれにしっかりとした使用感があるので、正直「最後の乳液はいらないかな?」と感じたことも。

でも、実際は最後に乳液をつけると、他のアイテムがみっちり肌に蓄えられている感覚になり、今では乳液ナシは落ち着かないほどお気に入りのアイテムに。(この絶妙さは実際に使うと驚くはず!) 一日中肌が外的刺激から守られている感じもお気に入りポイントです。

ライン使いはきちんと計算されているため、「肌の根本から鍛え上げられている」力強さを一品一品使うごとに感じました。マスク生活で気になっていた肌も鍛えられているのを感じます。

肌を鍛えて底上げ!ドモホルンリンクルの
「無料お試しセット」で感動体験!▶︎▶︎

■「理想の肌」への“最短”を手助けするドモホルンリンクルを体験してみて!

ドモホルンリンクル

「基本4点」が肌を鍛える“筋トレ”を担う役割とすると、そのパフォーマンスを上げるためには、

* 汚れを落として素に戻す「準備3点」(クレンジング、洗顔、パック)

* 日常のあらゆる光から肌を守り美しく整える「日中ケア」(UV/ブルーライトカット*

を加えた『究極のオールイン‟エイト”』が盤石の設計だそう。 ぜひお気に入りの+αアイテムも見つけてみたいところ。

筆者の実体験として、肌に悩み、何を使えばよいかさえも迷う人こそ、ドモホルンリンクルはおすすめです。

もし最初の3日間で手応えを感じられたら、今度は「一本使い切った2か月後の肌」が楽しみになり、きっと「その先」も楽しみになるはず。

そして「その先」こそが、“肌資産”を蓄えて、「100年キレイ」®の実現へとつながっていくのだと思います。まずは下のリンクから無料お試しセットをお申込みいただき、“お手当て”をぜひ楽しんでみてください。

理想の肌へと導くドモホルンリンクルを
「無料お試しセット」で体験!▶︎▶︎

ブルーライトカット…波長の範囲

提供:再春館製薬所

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら