つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ベージュは老ける?大人がベージュで垢抜ける着こなしテク

スタイリスト
KOZUE

ベージュカラーの服は、40代以降になると顔写りが悪く、老けて見えると思ってはいませんか? 上手にコーディネートをすることで、大人の上品な印象を演出できますよ。

ベージュの服

スタイリストの筆者が、大人のベージュカラーの着こなしをご紹介します。

■老け見えするベージュの着こなし

自分の肌と同じベージュカラーの服

あまりにも肌と似たようなカラーのベージュは、見た目がぼんやりとして太って見えてしまいます。

色白な方は濃いベージュ、色黒な方は薄いベージュを選ぶと、メリハリのある着こなしができますよ。

ベージュのワントーンコーディネート

ロングワンピースや上下ベージュのパンツスタイルなどは、ベージュの面積が大きすぎてバランス良く着こなすことがかなりむずかしいでしょう。

柄物にしたり、黒ベルトでメリハリをつけると良いですね。バッグやシューズも黒で統一すると、さらに良いでしょう。

身体にフィットしたデザイン

リブニットやカットソーなど、身体のラインが出るタイプの服は、太って見えてしまいます。

ゆったりシルエットのVネックニットやカーディガンなどがおすすめです。パンツの場合も、スキニーパンツよりとろみ素材のワイドパンツを選ぶと、大人リラックススタイルに仕上がります。

■おしゃれ度アップ!ベージュカラーのおすすめコーディネート3選

(1)マウンテンパーカーで大人カジュアル

マウンテンパーカーで大人カジュアル

今の時期に重宝するマウンテンパーカーをベージュにして、軽やかなカジュアルスタイルに仕上げましょう。ライトブルーのデニムを合わせて、全体をさわやかにまとめることがおすすめです。

バッグなどの小物でビビットカラーをとり入れて、トレンド感を演出しましょう。

(2)シャイニー素材のスカートでトレンド感を

シャイニー素材のスカートでトレンド感を

華やかなシャイニースカートにやさしい色合いのトップスを合わせて、柔らかなフェミニンコーデに仕上げましょう。スカーフをポイントにすると全体が引き締まります

バッグやシューズはカジュアルなものにして、抜け感を出すと良いですね。

(3)ゆったりシルエットで大人リラックス

ゆったりシルエットで大人リラックス

ほどよくゆとりのあるトップスにワイドパンツを合わせて、リラックスモードなスタイルに仕上げましょう。パンツやシューズなどをモノトーンでまとめると、クールな印象になります

ロングネックレスで縦長シルエットにすると、着痩せ効果も叶います。

ベージュカラーは、モノトーンと違うやさしく女性らしい印象を演出できます。大人女性にこそ素敵に着こなせるカラーです。自分に一番似合うベージュカラーを見つけてみてください。

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
大人可愛いが叶う!イタくならない大人のピンクコーデ術
着痩せ効果大!春気分を味わう大人のプリーツスカートコーデ
太って見える!?40代・50代が避けるべきNGワンピース
40代がデニムで着痩せするには?選ぶべきシルエット&カラー

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら