つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40•50代が気をつけるべき「ぺたんこ靴」のNGコーデ

スタイリスト
KOZUE

履きやすくてラクなフラットシューズは、ほどよくカジュアル感を出せるので、大人女性に便利なアイテムです。苦手に思う方は、短足に見えてしまったり、低身長が余計に目立ってしまったりすると思っていませんか?

バランス良く肌見せすることによって、オバ見えを回避し、脚長効果がアップしますよ。

フラットシューズ

スタイリストの筆者が、フラットシューズを活用した大人のスタイルアップコーデ術をご紹介します。

■こうすれば解決!バランスの悪いフラットシューズのNG着こなし

クロップドパンツ×フラットパンプス

丈が短めのクロップドパンツにフラットサンダルやパンプスを合わせると、足元の肌見せが多すぎて、バランスが悪くなる傾向があります。丈の短いパンツは、カジュアル感も出てしまうので、ヒールの方が上品に着こなせます。

解決策は?

足首が見えるくらいのアンクル丈のパンツなら、フラットシューズでもバランス良く見えます。

ミモレ丈スカート×フラットサンダル

ふくらはぎが半分見えるくらいのミモレ丈にフラットシューズを合わせると、膝下が短く見えてしまいます。

ミモレ丈には、ウエッジソールのサンダルやヒールの太いシューズなどで、足元にボリューム感を出すと、脚長効果が期待できます。

解決策は?

フラットシューズにはロングスカートを合わせ、足首が見えるくらいのバランス感にすると、すっきりと見えます。

フレアパンツ×フラットパンプス

裾が広がっているシルエットのパンツにフラットシューズを合わせると、きれいなIラインのシルエットが崩れて、短足に見えてしまいます。

解決策は?

ストレートシルエットか、裾に向かって細くなったテーパードシルエットのパンツを合わせると、すっきりと見えます。

■フラットシューズを活用した大人のスタイルアップコーデ術3選

(1)明るいカラーのフラットシューズをポイントに

明るいカラーのフラットシューズをポイントに

(フラットシューズ/組曲 税込価格13,200円)

モノトーン系のコーデにシューズだけ明るいカラーを合わせてポイントにすると、足元に目がいくので脚長効果がアップします。

すっきりとしたシンプルなデザインのフラットシューズで、ゴテゴテしないようにした方がいいですね。

(2)ワイドパンツにフラットサンダルでほどよく肌見せ

ワイドパンツにフラットサンダルでほどよく肌見せ

(フラット レザー サンダル/自由区 税込価格22,000円)

リラックス感のあるワイドパンツにヌーディなフラットサンダルを合わせて、ほどよい肌見せで脚長効果を狙いましょう。

ワントーンカラーでまとめると、大人カジュアルな雰囲気に仕上がります。

(3)ウエストの位置を高くしてスタイルアップ

ウエストの位置を高くしてスタイルアップ

(スクエアトゥステッチ パンプス/any FAM 税込価格4,389円)

トップスをインにしてウエストの位置を高くしたロングスカートのコーデは、腰の位置が高く見えるので、フラットシューズでもバランス良く着こなせます。

バッグやシューズなどの小物の色を合わせると、すっきりと洗練された雰囲気に仕上がります。

最近は、お店にもフラットシューズがたくさん並んでいるので、履く機会も多いと思います。お持ちの服でも、合わせ方次第でスタイルアップな大人カジュアルなコーディネートが楽しめますよ! ぜひ、いろいろ合わせてお試しください。

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
40•50代がつけてはいけないアクセサリー3つ
ベージュは老ける?大人がベージュで垢抜ける着こなしテク
体型カバーのつもりが逆効果?ワイドパンツで着痩せするコツ
大人可愛いが叶う!イタくならない大人のピンクコーデ術

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら