つやプラ

つやっときらめく美をプラス

寝る前10回で強烈に効く!下腹を凹ませるエクサ


藤本千晶

忙しい日々の中で、エクササイズの時間はなかなか取れませんよね。しかし、エクササイズを行わないことで徐々に体型は崩れ、特にお腹がポコっと出てきてしまうことがあります。

お腹が出てくる原因は、日常生活での運動習慣がないことによる姿勢の乱れから起こります。

下腹エクサ

女性の体型改善の専門家であるパーソナルトレーナーの筆者が、少ない回数でも効率的に筋肉に刺激を与え、姿勢を改善し下腹を凹ませるためのエクササイズを紹介します。

■下腹が出てきてしまう原因は反り腰

体重が変わらないのにお腹が出てきてしまう原因は、反り腰かもしれません。

反り腰は、普通の姿勢よりも過剰に背骨が反ってしまっている状態のことを指します。

一見姿勢が良さそうに見えますが、反りすぎているため背骨に過剰な負荷がかかり、腰や肩に重さを感じることが非常に多くなります。

さらに反り腰は、背骨が過剰に反っているため、下腹がぽっこりと前に出てきてしまうのです。

下のイラストのように背筋を伸ばしすぎることで、お腹を前に突き出してしまう形になります。

姿勢の悪化

その結果、いくら体重を落としても下腹が出たままになります。(なお、猫背でもお腹の脂肪は目立ってきます。)

■反り腰を改善するために下腹を鍛える

ではなぜ反り腰になってしまうのでしょうか。骨盤が前側に倒れる骨盤前傾の姿勢になってしまうことが、大きな原因になります。

骨盤は背骨と直接接している骨であるため、骨盤が傾くと背骨のラインに大きな影響を及ぼす場合があります

骨盤が前傾すると、重心が前に移動してしまいます。

重心の移動を防ぐために、人は自然に脊骨を反らせます。しかし、その結果、下腹部がぽっこりと前に出てきてしまう結果になるのです。

この骨盤前傾を矯正するためには、腹筋を強くすることが非常に重要で、特に下腹を鍛える必要があります。

■レッグレイズのやり方

下腹を鍛えるためのレッグレイズというエクササイズを紹介します。

短時間でしっかり!10回で強烈に効く下腹を凹ませるエクサ

(1)仰向けになり、脚をまっすぐにして上にむけます。

短時間でしっかり!10回で強烈に効く下腹を凹ませるエクサ

(2)お尻を浮かすように脚を目一杯上げてから、下げます。

(3)(2)を10回繰り返します。

(4)(3)を、1〜2セット行いましょう。

エクササイズする時間が取れなくても、短時間でしっかり刺激できる筋トレエクササイズは、非常に効果的です。ぜひ、寝る前に10回、ベッドの上で試してみてください。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

 

【関連記事】
40•50代からすべき骨盤底筋トレ で下腹凹ませ&尿漏れ予防
40•50代から始めるべき「太らない方法」4つ&お腹周り引き締めエクサ
垂れ尻を上向きヒップに!骨盤の位置も整う1分間小尻エクサ
座りっぱなしで「象足」に!?極太「老け足」を防ぐケア

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら