つやプラ

つやっときらめく美をプラス

水分補給で太る!?意外なNGドリンク

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

熱中症予防のためにも、夏は水分補給が欠かせない季節です。ミネラルウォーターだけでなく、お茶や市販のドリンクで水分補給をしている方も多いのではないでしょうか。

ですが、飲むものを間違えると、かえってむくみを引き起こしたり、肥満の一因となってしまうことも……。

水分補給で太るNGドリンク

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して18年の美養フードクリエイターである筆者が、水分補給の際に飲んではいけないNGドリンクと、水分補給に適したドリンクの選び方をご紹介します。

■水太りを招く!?意外なNGドリンク2つ

(1)日本茶

カテキンやビタミンCなど、美容と健康に役立つ成分が含まれる日本茶ですが、水分補給のために飲むのに適しているとはいえません。

日本茶には、利尿効果のあるカフェインとカリウムが含まれるためです。日本茶の中でも、玉露にとくに多く含まれます。

夏は、汗などでいつもより多くの水分を消費しています。さらに利尿作用で体内から水分がなくなってしまうと、身体は水分が不足していると感じ、本来排出されるべき老廃物を含んだ水分までもため込み、むくみを引き起こす一因となります。

お茶の選び方

お茶で水分補給するのであれば、日本茶でなく、カフェインの含まれない麦茶やルイボスティーを選びましょう。ハーブティーもカフェインが含まれませんが、利尿効果の高いものもあるので注意しましょう。

(2)スポーツドリンク

ビタミンやミネラルが調整されたスポーツドリンクは、水分補給に最適に思えますが、気をつけなければならないのが糖分です。

スポーツをしている時であれば、エネルギーとして糖が消費されますが、通常の生活だとすぐには消費されません。体内で余った糖は脂肪として蓄積されますから、水分補給のためのスポーツドリンクが肥満の原因になってしまうこともあります。

ミネラルウォーターやお茶より口当たりがよく飲みやすいスポーツドリンクですが、その名の通り、スポーツをする際に飲む飲みものであることに注意しましょう。

清涼感のある飲みものの選び方

スポーツドリンクのような清涼感のある飲みもので水分補給したい場合には、フレーバーのついた炭酸水ミネラルウォーターにレモンを絞ったものがおすすめです。

甘味が欲しい方は、ポリフェノールが豊富なメープルシロップや水溶性食物繊維が含まれるアガベシロップを少し入れて飲みましょう。

水分補給のためが逆効果にならないように、選ぶものに注意して、夏はしっかり水分補給したいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

 

【関連記事】
腸活&ダイエットに◎40・50代が飲みたいお茶3つ
美腸・美肌に!ヨーグルトと一緒に食べたい夏の食材3つ
コンビニおにぎりでアンチエイジング!?おすすめの具材3つ
若返り効果抜群!?「バナナ」の効果的な食べ方&レシピ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら