つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ダイエットだけじゃない!シワ予防にも!?寒天の魅力3つ

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

低カロリー高食物繊維でダイエットに役立つ寒天。寒天に含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維のため、腸内環境美化に役立つのですが、なんと、シワの改善効果まで期待できるのだとか!?

20170512iwata003

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、ダイエットだけではない寒天の魅力をご紹介します。

■ダイエットだけじゃない!寒天の魅力3つ

(1)腸内環境美化に

寒天は、その8割が水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は、善玉菌のエサとなり腸内環境を美化。さらに、糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きもあります。水溶性食物繊維が善玉菌やヤセ菌によって分解される際に産生される短鎖脂肪酸には、脂肪細胞への脂肪の蓄積を防ぐ、満腹感を持続させる、交感神経を刺激して脂肪の燃焼を促すなどの総合的な肥満の予防効果が期待されていて、ヤセ体質のサポートになります。

(2)シワ対策に

寒天に含まれる水溶性食物繊維の仲間である「アガロオリゴ糖」には、コラーゲン分解酵素の活性を抑えてシワを改善する働きがあるのだそうです。紫外線が強くなるこれからの季節、コラーゲンの分解を抑える効果があるのは嬉しいですね。

(3)デトックスに

アガロオリゴ糖は、私たちの身体にすでに備わっている解毒酵素の働きを活性化させ、有害物質の排出をサポートすることがわかっています。食べるものに気をつかっていたとしても、大気汚染など避けることのできない有害物質もあります。水溶性食物繊維には、腸内の有害物質や老廃物を吸着してスムーズな排出をうながす働きもありますから、体内デトックスに最適な成分です。

■粉なら簡単!寒天の取り入れかた

寒天には、糸寒天、棒寒天、粉寒天と種類があります。糸寒天や棒寒天は水に戻して煮溶かして使いますが、粉寒天は、そのまま溶くことができます。コーヒーや紅茶、ヨーグルト、お味噌汁など、どんな液体にもサッと溶けます。このほか、お米を炊く時に入れたり、ハンバーグや肉団子に混ぜてもOK。寒天は無味無臭ですから、どんなお料理にでも入れることができます。

ダイエットだけでなく、お肌やデトックスにも役立つ寒天。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
“夜の腸活”がカギ!今始めたい「夜の美腸習慣」3つ
「朝納豆」で腸活!ダイエットにも◎な朝納豆の食べ方
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
腸活のために毎日食べたい!簡単「作りおきレシピ」3つ

【参考】
寒天とは – タカラバイオ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら