つやプラ

つやっときらめく美をプラス

−3kg痩せ見え!フェイスラインすっきり顔ヨガ3選

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

頬から下をすっきりと見せることが、痩せ見えの鉄則です。マイナス3キロ見えも、夢ではありません。

−3kg痩せ見え!フェイスラインすっきり顔ヨガ3選

痩せ見えの近道は、無理なダイエットより「お顔のデブ解消」です! 痩せ見えが叶う顔ヨガ3つをご紹介します。

■顔のバランスですっきり感が全く変わる

顔のバランスですっきり感が全く変わる

同じ顔の形を描き、上下逆にして比較してみました。顔の面積は同じですが、顔の上の方にボリュームがあるより、下の方にボリュームがあると太って見えてしまうのがお分かりになると思います。

■顔の太見え対策の顔ヨガ3つ

(1)頬よりも下のエリアのエラ張り→「あんグリグリ」

頬より下にボリュームがあると、モッサリ感が出てしまいます。硬くなっている咬筋をほぐして、エラを小さくしましょう。

口とアゴの力を抜いて、「あーん」の口にします。エラの上にある、グリグリとした感触の筋肉を、こぶしの第二関節でグリグリとほぐしましょう。お顔がポカポカしてきたらOKです

口とアゴの力を抜いて、「あーん」の口にします。エラの上にある、グリグリとした感触の筋肉を、こぶしの第二関節でグリグリとほぐしましょう。顔がポカポカしてきたらOKです。

(2)たぷたぷのアゴ下のお肉→「三角の舌」

二重アゴ撃退には、のどのインナーマッスルを刺激するこのポーズが有効です。

頭を後ろに軽く倒し、舌をまっすぐ上に突き出します。根元から伸ばしましょう。舌先は尖らせ、三角にします

頭を後ろに軽く倒し、舌をまっすぐ上に突き出します。舌先は尖らせ、三角にし、根元から伸ばすイメージで10秒キープを3回行いましょう。

この時、舌以外の顔の筋肉に力が入って、シワを刻まないように注意しましょう。

(3)もたつきの原因、口周りのお肉→「ひょっとこ口」

口周りの筋肉を刺激することで、口輪筋からあごまでのたるみを解消します。アゴのラインもすっきりしますよ。

唇をすぼめて前に突き出します。上下の唇との隙間ができないように、キュッと力を入れましょう

(1)唇をすぼめて前に突き出します。上下の唇との隙間ができないように、キュッと力を入れましょう。

全力で右方向に唇を移動させます。次は左移動させましょう。最後は、前にぐーっと突き出して終了です

(2)(1)のまま、全力で右方向に唇を移動させます。次は左移動させましょう。最後は、前にぐーっと突き出して終了です。唇をすぼめた状態でキープするのは難しいですが、筋トレ効果を期待して頑張りましょう。

頬から下をすっきりさせることは、リフトアップにもつながります。効果を感じられるようになるまで地道な継続が必要ですが、ご紹介した顔ヨガは、1日3分ほどでできます。1〜2週間で効果を感じられると思いますので、ぜひお試しくださいね。

(ヨガインストラクター 千葉ゆか
高津文美子式フェイシャルヨガインストラクター、顔つぼセラピスト。二児の母。お子様連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら