つやプラ

つやっときらめく美をプラス

空気が淀む!?愛と運が逃げていく「冬のNG習慣」3つ

横田真由子

IMG_0067

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

愛も運もエネルギーなので、循環をよくすることで良い流れがやってきます。

空気が淀む!?愛と運が逃げていく「冬のNG習慣」3つ

筆者が出会った、愛も運も引き寄せていた多くの人は、「流す習慣」が身についていました。運気を上げるには、あらゆるものを循環させることが大切です。常に「流していく意識」を持ちましょう。そのためにも、特に冬に避けたいNG習慣をご紹介します。

■愛と運が逃げていく冬のNG習慣

(1)窓を開けない

空気は毎朝、入れ替えましょう。「暖房で温まった部屋の空気を逃したくない」と、窓を開けずにいると、空気がよどんでいきます。よどんだ空気は何も運んできません。

運気のいい部屋は、陽当たりと風通しが良いものです。陽の当たる時間が少ない冬こそ、空気を循環させましょう

(2)水分を取らない

夏に比べると、冬は水分を取りづらくなります。しかし、歳を重ねるにつれ、体内の水分量は減っていくといわれています。冬は指がカサカサになる、かかとが粉をふいて白くなっているなど、肌の乾燥を感じる人も多いのではないでしょうか。

朝、コップ一杯の白湯を飲むことから始まり、こまめに水分を取っている人は、活き活きと潤っていました

(3)ずっと同じ場所にいる

水をずっと同じところに置いておくと、次第に濁ってきます。人間の身体は水で満たされていますので、ずっと同じ場所にいると、身体の中の水も濁ってくるような感覚になります。

寒さでフットワークが鈍る冬こそ、たまには違う場所へ出かけましょう。動いた距離の分だけ、新しい気づきや学びを引き寄せます。

常に流す意識を持っていれば、また新しいものが入ってきます。

気分が落ちこんだときや心がよどんだときには、「ま、いっか!」と口に出してみましょう。ネガティブな思いを流してくれる魔法の言葉です。循環する心と身体で、愛と運を手に入れる温かな冬にしましょう。

(ミニマムリッチ®コンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
運と良縁を引き寄せる!愛される女性の「持ち物の特徴」3つ
“厚手の安い黒色”はNG!?差がつく「タイツの選び方」
秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方
“重め黒髪”で金運アップ!?愛される「見た目の法則」3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら