つやプラ

つやっときらめく美をプラス

“盛り尻”が旬!?美尻トレーナー実践の「美尻習慣」3つ

つやプラ編集部

300x300

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「腹筋女子」や「筋トレ女子」が注目されるなか、「ヒップアップ」をメインにしたトレーニングも女性のあいだで流行の兆しです。

“盛り尻”が旬!?美尻トレーナー実践の「美尻習慣」3つ

むやみに痩せるよりも適度に筋肉がついた上向きヒップ=美尻、という概念も広がりを見せるなか、美尻トレーニングを続けるための「美尻習慣」を、人気フィットネストレーナーにお聞きしました。

■サイズダウンより「お尻を盛る」がトレンド!

スポーツクラブ NASのヒップアッププログラムを担当する島田瑞来さんは、「今までのフィットネスはウエストのサイズダウンや体重を落とすダイエットのようなものが中心でしたが、今は、筋肉をつけて、その人に合ったお尻の高さとサイズアップを目指していますむやみに痩せずに、お尻を盛ることが大切と皆さんに伝えています」と語ります。

サイズダウンより「お尻を盛る」がトレンド

美尻トレーニングで、美姿勢、ヤセ体質に!

「筋肉が落ち平らに下がってきてしまったお尻に筋肉をつければ、姿勢も変わってきます。ヒップアップエクササイズを体験した方は、『体幹が鍛えられて階段を上がりやすくなった』『筋肉が増えて太りにくい体質になった』『血行が良くなった』とヒップアップ以外の効果も実感されていると思います」

美尻トレーニングで、美姿勢、ヤセ体質に

お尻の筋肉を鍛えて、腰痛を予防

いきなり美尻レッスンというとハードルが高いと思われがちですが、お尻の筋肉を意識する生活をスタートさせるのは簡単と島田さんは語ります。

「お尻を高い位置に保つためには、お尻の上の筋肉(中殿筋)を鍛えることが重要です。お尻の筋肉が緩み背中が緊張している状態の『反り腰』は腰痛の原因にもなりますので、お尻の筋肉を刺激することは腰痛の予防にも効果的です」

■トレーナーが伝授!やる気が続く「美尻習慣」3つ

(1)ぴったりフィットしたウエアでボディラインを意識

「お尻の筋肉を鍛えることを意識してトレーニングしたり日々を過ごすには、まずウエアが大切です。ゆったりしたヨガウエアやトレーニングウエアではなく、ぴったりした立体的なシルエットのウエアを着ることで、ボディラインへの意識も高まります。」

ぴったりフィットしたウエアでボディラインを意識

(2)お尻フォトをSNS投稿し「美尻宣言」!

「ウエアを整えたらお部屋にスタンドミラーを置いてみてください。ウエアを着用すれば、自宅でくつろいでいる時間も美尻トレーニングタイムになります」

お尻フォトをSNS投稿し「美尻宣言」

「そして週末にはモデル気分で自分のお尻の写真を撮ってみてください。美尻ウエアを着用した写真を、友人や家族にSNSでシェアして、美尻トレーニングしていることを宣言。ライフスタイルに合わせて、やりがいを感じながら続けてほしいですね」

(3)お尻コンシャスなウエアで美尻ウォーキング

「ジムでのトレーニング以外にも、休日は友人と美尻コンシャスなウエアで出かけてみてください。いつもの散歩道や買い物が、美尻ウォーキングに変わります

お尻コンシャスなウエアで美尻ウォーキング

「自分では自信がなく、今まで隠そうとしていたお腹やお尻でも、美尻コンシャスなウエアを着て、むしろ見せる方向にするだけで意識が変わります。また、単に痩せたり、辛い筋トレをするだけではないので美尻ライフが続けやすくなります」

美しいボディラインのためだけでなく、腰痛や姿勢改善にも効果的な美尻トレーニングを習慣化して、夏に向けて理想のバックスタイルを手に入れて。(つやプラ編集部)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら