つやプラ

つやっときらめく美をプラス

エアコン冷えで「四十膝」に!?医師が教える、膝痛対策

つやプラ編集部

300x300

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏が近づくにつれ、オフィスや外出先でのエアコンによる冷えが気になリ始める女性も多いのでは。この時期は、エアコンの冷えによる不調とともに、「膝の痛み」にも注意が必要なのだそう。

夏冷えで「四十膝」に!?医師が教える「膝痛」対策

整形外科専門医の丸山公先生に、夏の膝痛の特徴と対策をお聞きしました。

■40代女性は要注意!?夏に増える「四十膝」とは

「四十膝」って?

整形外科専門医の丸山公先生は、「女性に多いと言われている変形性膝関節症は、実は40代から既に膝の痛みを感じていることが多く、これを『四十膝』とよんでいます

40代女性は要注意!?夏に増える「四十膝」とは

「20代で膝に痛みを感じることがある場合、膝のトラブルが始まっている可能性があるかもしれないので、注意が必要です」と語ります。

女性は膝の痛みを感じやすい!

「女性は男性よりも脂肪分が多く、脂肪は保冷剤の役割をしてしまうために冷えや関節痛を感じやすくなってしまうのです」

■夏に膝の痛みを感じやすいのはなぜ?

(1)エアコンによる冷え

丸山公先生は、「夏は冷房などの影響により、寒い冬同様に膝の痛みを悪化させることがあります。寒冷は痛み刺激の一つです。患者様にも冷やさないように指導します」と語ります。

(2)運動不足

「エアコンによる冷えだけでなく、室内外の温度差、加えて暑い夏は運動不足になりがちなので余計に膝の痛みが発症しやすくなることがあります」

(3)歩き方のせいで膝に負担

「また、20〜30代でも膝の痛みを感じることがあるということは、日ごろの歩き方で膝に負担がかかり、膝の軟骨がすり減り始めているサインかもしれません。将来的に変形性膝関節症のように重症化するのを防ぐためにも、今からケアをしましょう」とアドバイスしています。

■医師が教える、夏の「膝痛」予防&対策3つ

(1)室温管理と冷え対策

冷房温度を下げすぎないように注意し、ブランケットなどを足元にかけ、膝を冷やさないことが大切です」

室温管理と冷え対策

(2)正しい歩き方を意識

横隔膜を引き上げながら、膝を正面に向けて、足裏内側に荷重して歩くことを心がけましょう」

正しい歩き方を意識

(3)軟骨をケアする栄養を取る

「軟骨構成成分の生産を促進する成分として、コラーゲン・トリペプチドの摂取も有効です」

軟骨をケアする栄養を取る

夏に、なんとなく膝が痛むときがある……という女性は、丸山先生おすすめの膝痛対策を心がけ、夏の不調を予防して。(つやプラ編集部)

【丸山公 先生 プロフィール】

丸山公 先生

関町病院院長。整形外科医。

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら