つやプラ

つやっときらめく美をプラス

糖質オフ&疲労回復にも◎!ヘルシー「エノキ麺」の作り方

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

湿度と気温の高い季節は、お素麺のような、冷たくてのど越しのいいものが食べたくなりますよね。でも、麺類は糖質の塊! 控えている方も多いのではないでしょうか?

糖質オフ+夏の疲れもケア!?ヘルシー「エノキ麺」の作り方

そんな方におすすめなのが「エノキ麺」です。麺の代わりに細長いきのこのエノキタケをつかったエノキ麺は、ヘルシーなだけでなく、夏の疲れた身体に必要な栄養を含んだ、夏におすすめの麺です。

■夏の疲れをケア!エノキタケの栄養とは?

エノキは、食物繊維が豊富で低カロリーな食材です。でも、その魅力は食物繊維だけではありません。

エノキには、リラックス成分でお馴染みのGABAが含まれています。夏は、暑さというストレスがありますから、気持ちをリラックスさせることは大切です。

また、疲労回復ビタミンであるビタミンB1も含んでいます。ビタミンB1は、エネルギーを作る際に欠かせないビタミンです。

せっかく食べたものも、スムーズにエネルギーに変換されなくては、疲れを感じるだけでなく、代謝が悪く余分なものを溜め込む身体になってしまいます。疲労だけでなく、老廃物を身体に溜めこまない身体作りにもエノキが役立ちます。

■エノキ麺の作り方

糖質オフ+夏の疲れもケア!?ヘルシー「エノキ麺」の作り方

材料(1人分)

エノキ 1パック
水 100cc程度

作り方

(1)エノキを1本ずつほぐします。
(2)鍋に水を入れ、煮立ったらエノキを入れます。
(3)エノキがしんなりしたらすぐに火を止め、エノキと茹で汁にわけ、それぞれ冷まします。
(4)茹で汁にお好みの味をつけスープにし、エノキと具材をのせて出来上がり。

糖質オフ+夏の疲れもケア!?ヘルシー「エノキ麺」の作り方

つくったエノキ麺は、茹で汁に戻し、冷蔵庫で1〜2日保存できます。

エノキの茹で汁には、エノキのうま味が出ていますから捨てずに、必ずスープとして使いましょう。

シャキシャキとした食感がクセになるエノキ麺。暑さで食欲がないときにもおすすめです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
えのき – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら