つやプラ

つやっときらめく美をプラス

寝る前5分!痩せ効果◎で続けやすい「チェアスクワット」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「今年こそは絶対ビキニボディになる!」と強い気持ちで目標を立てたけど、実際は、夏になってもゆるんだボディという人も多いかもしれません。

そんな方は、「チェアスクワット」にトライしましょう。スクワットは全身の筋力を刺激して、脂肪を燃やしやすい状態に近づけてくれる、いわばエクササイズの鉄板種目です。

寝る前5分!痩せ効果◎で続けやすい「チェアスクワット」

誰でも1回はスクワットをチャレンジしたことがあると思いますが、「スクワットの効果を感じられず苦手」という方が多いようです。

そこで、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、スクワットの効果を感じられるようにイスを使った「チェアスクワット」をご紹介します。

■5分間エクサでパーフェクトボディを目指す

このチェアスクワットは、スクワットビギナーさんにおすすめです。なぜなら、多くの人が正しいフォームで実践できずに、「辛いだけで効果がない」「ひざが痛い」「腰が痛い」という声が意外と多いからです。

しかし、イスを使ったスクワットは、基本動作を確認しながら実践することができます。

さらに今回は、両手を上に伸ばし、手のひらを合わせる動作を加えたので、二の腕引き締め効果も期待できます。

筆者おすすめの実践時間

経験者である筆者がおすすめする実践時間は、午後もしくは寝る前に5分間です。

夕方は1番代謝率が上がる時間帯なので、体脂肪を効率よくカットしてくれます。また、寝る前に実践すると、成長ホルモンを促してくれます。

キツイ動きの方が筋繊維に負荷がかかり、回復させようと成長ホルモンが出ます。その結果、代謝促進、疲労回復、細胞の若返りなど、アンチエイジング効果も◎です。

実践回数

1日おきに週3回行いましょう。これは、疲労した筋肉を休ませるためです。

キツイ運動できずついた筋繊維は、休息(24時間〜48時間)が必要です。この休息が「超回復」と呼ばれ、筋肉量がアップし、筋肉によってボディラインがシェイプされます。

期待できる効果

・基礎代謝率を上げる
・体幹(胴体部分)を鍛える
・二の腕引き締め
・下半身引き締め
・姿勢が美しくなる
などの効果が期待できます。

また、運動することで成長ホルモンも促されるので、アンチエイジング効果も期待することができます。

■「チェアスクワット」のやり方

イスの前に立ち、吐く息とともにお腹を腰に引き寄せドローイングします。足は腰幅(握りこぶし2個くらいを目安)に開きます

(1)イスの前に立ち、吐く息とともにお腹を腰に引き寄せドローイングします。足は腰幅(握りこぶし2個くらいを目安)に開きます。

両手を天井方向に伸ばします。この時もドローイング状態を意識してください

(2)両手を天井方向に伸ばします。この時もドローイング状態を意識してください。

吐く息とともに、イスギリギリまで腰を下ろします。両手の平を合わせ10カウントしたら、ゆっくり息を吸いながら(2)の位置まで戻ります。これ動作を、5回繰り返しましょう

(3)吐く息とともに、イスギリギリまで腰を下ろします。両手の平を合わせ10カウントしたら、ゆっくり息を吸いながら(2)の位置まで戻ります。この動作を、5回繰り返しましょう。

慣れてきたら3セットまで増やしてみてください。手のひらを合わせてポーズをキープする時に肩に力が入りやすいので、肩を下げてあごを軽く引くように意識してください。

いかがですか? 今までスクワットを実践していた人も、「ここまで腰を下ろすの?」と思ったかもしれませんが、深く腰を下ろし下半身を鍛え、常にドローイングした状態で体幹を鍛えてください。

全体のシルエットが変わるだけではなく姿勢も美しくなるので、ますますビキニの似合うボディになります。ぜひ、正しいフォームをマスターして、効果を感じてください。

株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら