つやプラ

つやっときらめく美をプラス

シワ発見は写真が◎!?見逃しがちなシワをチェックする方法5つ

古賀令奈

プロフィール画像_古賀 令奈

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

シワは、知らぬ間にひっそりと増えていることがありますよね。乾燥によって発生する「ちりめんジワ」なら保湿で対処できますが、加齢や紫外線の影響による「真皮性のシワ」ができるとケアがむずかしいです。

シワ発見は写真が◎!?見逃しがちなシワをチェックする方法5つ

コスメコンシェルジュの筆者が、早めのお手入れのために覚えておきたい、気がつきにくいシワをチェックする方法を5つご紹介します。

(1)写真を撮ってみる

一般的に、鏡で見る時の顔は他の人に向ける顔と違います。表情のつくり方が変わるとシワのあらわれ方も異なるため、鏡で見ている以上にシワが目立っているかもしれません。

そこで活躍するのが「写真」です。誰かに、笑顔や普段の何気ない様子などの写真を数パターン撮ってもらうと、表情ごとのシワを確認することができるでしょう。

(2)拡大鏡で定期的にチェック

シワはあまり気にならないという方も、拡大鏡で定期的に自分の顔を見ることをおすすめします。拡大鏡を使うと、普段は気づかないような小ジワも見えるので、シワが深くなる前にあらかじめチェックしておくことができます。

シワだけでなくシミや毛穴もしっかり見えるので、総合的なエイジングケアへの意識も高まるでしょう。

(3)ファンデーションのヨレ具合を確認する

メイク直後はきれいでも、しばらくするとベースメイクがヨレたり崩れたりすることがあります。

時間がたつと、いつも目元のファンデーションが崩れてしまう方は、ベースメイクがシワに入り込んでいるかもしれません。ファンデーションのヨレ具合を確認するようにしましょう

(4)お風呂上がりに気になるシワをチェック

気になるシワができた時は、お風呂上がりに鏡でチェックしてみてください。

お風呂上がりは肌がうるおい、水分をたっぷりと含んでいる状態です。お風呂上がりにシワが気にならなくなっている場合は、乾燥によって発生した「ちりめんジワ」でしょう。

反対に、お風呂上がりもシワがくっきりと見える場合は、「真皮性のシワ」だと考えられます。

(5)鏡を下に置いてじっくりと見る

シワを見つけたら、鏡を下に置いて上から覗き込むようにして顔を観察してみてください。鏡を正面にして見た時よりも、シワが深く刻まれてはいませんか?

ショックではありますがケアに対するモチベーションも高まりやすいので、定期的に下からの顔をチェックしておくのも効果的だといえるでしょう。

シワは思わぬところにいつの間にか発生するため、1つの方法でなく複数の方法で定期的に確認することが大切です。シワの存在に気づくことができたり、ケアに対する意識が高まったりと、さまざまな効果が得られるでしょう。

(コスメコンシェルジュ 古賀令奈
フリーライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容・ヘルスケアを中心として「わかりやすく試しやすい」をコンセプトに執筆。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュを取得し、美容法の提案活動も展開。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら