つやプラ

つやっときらめく美をプラス

メイクにちょい足し!即「つや肌」が作れるコスメ2選

ヘアメイク
mayu3

乾燥が気になる季節には、メイクで「つや」を出すようにすると小ジワが目立ちにくくなり、立体感もうまれます。

コスメコンシェルジュや美容家のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、いつものメイクにちょっと足すだけで、誰でも簡単につやが出せるアイテムを2つご紹介します。

メイクにちょい足し!誰でも簡単につや肌が作れるコスメ2選

■おすすめの「つや出しアイテム」2選

(1)リシェ オーロラニュアンサー/ヴィセ

リシェ オーロラニュアンサー/ヴィセ

アイシャドウに使うだけで、自然なハリと立体感をUPしてくれます。まぶたのハリやシワが気になりだしたら、積極的に使いたいアイテムです。

特に、二重まぶたの人は、年齢とともにまぶたにシワがでやすいのでおすすめですよ。クリームタイプなので、アイシャドウを塗る前の下地として使うとヨレがあまり出ません

いつものアイシャドウにプラスするだけなので、コスパ的にもGOOD!
(限定品 全2色 5.5g ノープリントプライス)

(2)リルレナ ファンデボリューマー/pdc

リルレナ ファンデボリューマー/pdc

ベースメイクの後に使うだけで、誰でも簡単につや肌がつくれるアイテムです。グロスタイプで、ベタつきが少ないテクスチャーです。

ポイントで使うアイテムなので、使う量も半プッシュから1プッシュでOKです。シワができやすいほうれい線周りや、くすみが出やすい頬など、気になる部分につけるだけで顔全体の透明感がUPします

日中の化粧直しの時にも部分的に使うとくすみが改善でき、朝のメイクしたてのような仕上がりになりますよ。
(25g SPF11 PA+ 税抜価格1,600円)

いかがでしたか? いつものメイクにちょい足しでつや肌がつくれるアイテムをご紹介しました。

アラフォー世代は、下地に差をつけるだけでシワやくすみが目立ちにくくなります。実年齢よりも若く見られやすいので、ぜひ参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】

石鹸で落とせる!秋冬におすすめの「アイシャドウ」3選

すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術

美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選

メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

【参考】

リシェ オーロラニュアンサー – ヴィセ

リルレナ ファンデボリューマー – pdc

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら