つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ネイルで自己プロデュース!目指すイメージ別「ネイル選び」

ネイリスト
沖りか

IMG_8738

入学式という新しいスタートの舞台で、「素敵なママ友に出会いたい」と思いますよね。まずは、自分をどう見せたいかがポイントです。

出会いのツールに!?なりたいイメージ別「入学式ネイル」

現役ネイリストでたくさんのママたちを施術してきた筆者が、シンプルなデザインでも、ちゃんとセルフプロデュースできる「ネイルアート」を画像満載でご紹介します。

■しっかり者!真面目で教育熱心なママと思われたい方に

かしこいママを演出するなら、“王道フレンチネイル”

かしこいママを演出するなら、“王道フレンチネイル”

ささくれのないうるおった指先、整えられた爪、きっちりとホワイトで引かれたラインは、“きっちりとしたかしこいママ”の象徴です。

進学校の入学式を控えたママさんたちのリクエストで多いデザインです。

凛としたママを演出するなら、“クリア系ワンカラーネイル”

凛としたママを演出するなら、“クリア系ワンカラーネイル”

つや感のある指先が印象的なクリア系ネイルは、“できるだけ目立たず、でも凛としたママ”を演出したいというお客さまからのリクエストが多いです

つや感のある指先が印象的なクリア系ネイルは、“できるだけ目立たず、でも凛としたママ”を演出したいというお客さまからのリクエストが多いです。

飾りはキラキラさせず、小さめのパールやスタッズがおすすめです。

■明るくやさしい雰囲気のママと思われたい方に

ハッピーオーラを演出するなら“春色ハイトーンカラフルネイル”

ハッピーオーラを演出するなら“春色ハイトーンカラフルネイル”

普段、POPなネイルをしているママからのリクエストが多いのが、“ハイトーンワンカラーネイル”。全体の色のトーンを上げることで、統一感が出て派手感がなくなります。

春色を使うことで、入学式を楽しむハッピーなママを演出することができます。

やさしい雰囲気を演出するなら“マトラッセ風ネイル”

やさしい雰囲気を演出するなら“マトラッセ風ネイル”

かわいらしいけれど品がある“マトラッセ風ネイル”。小さなスタッズを飾ったかわいいアートをワンカラーのなかに1本だけ入れることで、女性らしくやさしい印象になります。

■最先端のおしゃれママと思われたい方に

インスタでも人気の“囲みグラデーションネイル”

インスタでも人気の“囲みグラデーションネイル”

インスタでも“囲みグラデーションネイル”で検索できるくらい、人気のアートです。お洒落ママさんからのリクエストが多いデザインです。

お洒落ママなら知っている“アシンメトリーネイル”

お洒落ママなら知っている“アシンメトリーネイル”

ネイル初心者の方にはちょっと手を出しにくい“アシンメトリーネイル”ですが、このデザインができるなら、お洒落なママさん間違いなし!

お客さまからのご要望では、意外にも、片手をワンカラーだけにしておくことがポイントのようです。少しお固い場所ではワンカラーの方の手を、自分をアピールしたい時にはアートの入った手を出すといったように、TPOに合わせやすいそうです。

■ネイルは素敵な出会いのツール

ネイルをしていることで、「ネイル可愛いですね」などと、知らない人から話しかけられたことがあるというお客さまはとてもたくさんいらっしゃいます。

なかには「ネイル見てもいいですか?」「どこのネイルサロンに行ってるんですか?」という会話から、お友達になった方もいるそうです。ネイルは、出会いのためのツールでもあります。

ネイルはキレイだけど指先がカサカサということがないように、ハンドクリームなどでしっかり保湿をして、いつ見られても良いように準備しておきましょうね。

いかがでしたか? ネイルはその人の趣味や好みも一目でわかるので、この春は、ぜひ自分らしいネイルをセルフプロデュースしてみてください。素敵なママ友との出会いがあると良いですね。

(トータルビューティーマニキュアリスト/ネイルサロン・スクールSherry Dolce代表/日本ネイリスト協会本部認定講師/スキンケアアドバイザー/コスメコンシェルジュ 沖りか
全国各地でプロ向けネイルアートセミナーを開催/雑誌STORYで読者モデルもやっている美容&ファッションマニア。)

【関連記事】
プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ
服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品3つ
デキる女性は荷物が少ない!?バッグを小さくする方法3つ
ベージュトレンチで老け見え?大人の「春コート」の選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

しわ改善と美白どちらも叶えたい!40代からの「つや玉」が輝く肌ケア

年を重ねると、顔に刻まれたしわさえも魅力の一つといわれます。とはいえ、思いきり笑った時、くっと持ち上がった頬に「つや玉」輝く美しい肌に、しわの存在はやはり気になるものです。 年齢肌の代名詞「しわ」の悩 …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら