つやプラ

つやっときらめく美をプラス

薄着の季節に!10分で「みずみずしい美デコルテ」になる方法

エステティシャン
山田みき

上着のいらない日も多くなり、暖かい季節がやってきました。

暖かな日が増えると、冬は隠れていたデコルテ(胸元)が見える服を選びたくなると思います。しかし、デコルテがカサカサだったりシワシワしていると、老け見えしてしまいます。

薄着の季節に!10分で「みずみずしい美デコルテ」になる方法

エステティシャンの筆者が、たった一度のお手入れでみずみずしくふっくらとしたデコルテに整えてくれるケア方法をご紹介します。手持ちの化粧品でできますので、ぜひお試しください。

■「ローションパック」でみずみずしさをプラス

やり方

コットンを使う方法

コットンでパックする基本のやり方です。

「ローションパック」でみずみずしさをプラス

(1)化粧水にコットンを浸し、1枚のコットンを2枚に割きます。

(2)デコルテに貼り、そのまま5~8分置いてコットンをとります。

ティッシュを使う方法

コットンがない場合は、ティッシュでも代用できます。

コットンがない場合は、ティッシュでも代用できます

(1)2枚の四つ折りティッシュを、2セット用意します。

(2)(1)を化粧水に浸し、デコルテに貼りつけます。

(3)ラップで化粧水の蒸発を防ぎましょう。そのまま5~8分置いてティッシュをとります。

■クリームで簡単マッサージ

お手持ちのクリームで、血行促進マッサージをしましょう。保湿力もアップするので、うるおいの長続きが期待できます。

クリームは、顔用でもボディ用のものでも、たっぷり使えるならどちらでも問題ありません。

やり方

脇のリンパに向かって、まっすぐに流します(3回以上行ってください)

(1)脇のリンパに向かって、まっすぐに流します(3回以上行ってください)。

鎖骨の下や骨の間を数回プッシュします。気持ち良いと感じる強さでOKです

(2)鎖骨の下や骨の間を数回プッシュします。気持ち良いと感じる強さでOKです。

くるくると円を描きながら脇のリンパに流します(3回以上行ってください)

(3)くるくると円を描きながら脇のリンパに流します(3回以上行ってください)。

冬の間お手入れ不足だったデコルテをケアすることで、薄着の季節でもデコルテに自信がもてるでしょう。

ローションパックとクリームマッサージの両方をするのがむずかしい場合は、どちらかだけでもOKです。お風呂上りや朝のメイク時間に実践して、素敵なデコルテをつくってください。

(エステティシャン/ヘアメイク/着付け師 山田みき
調布と横須賀でセルライト&エイジングケアのサロンを営んでいます。「キレイになれる講座」開催。雑誌掲載多数。NHKドラマやエステ国際資格の講師経験有。エステコンテスト3位/着付けコンテスト優勝多数。)

【関連記事】

カバー力抜群!透明感キープに◎な「シミ隠しテクニック」

老け見えシワの元!「目元の乾燥」が加速するNG習慣4つ

「首のシワ」を予防!今すぐ始めたい「首シワ対策」3つ

たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら