つやプラ

つやっときらめく美をプラス

食べて白髪対策!栄養士が勧める白髪予防に効果的な栄養素

管理栄養士
今井尚美

アラフォー世代は抜け毛に加え、白髪が気になる方も多いと思います。加齢とともに白髪が増えていくのは仕方のないことですが、ヘアカラーだけが対策ではありません。

食べて白髪対策!栄養士が勧める白髪予防に効果的な栄養素

日々の食事で「ビタミン」や「ミネラル」をおぎなうと、白髪の発生を遅らせることができるといわれています。管理栄養士の筆者が、白髪対策におすすめの栄養素をご紹介します。

■白髪はなぜできる?

白髪は、ストレスや遺伝、加齢、食生活の乱れなどのさまざまな要因が原因となり、発生します。

(1)「メラニン」の減少

髪にはメラニンがたっぷり含まれています。

メラニンを作る「メラノサイト」は、加齢とともに数が減っていきます。その結果、メラニンが減少して白髪が増えてしまいます。

(2)食生活の乱れ

毛根に必要な栄養素が少ないと、健康な髪がつくれず白髪となってしまいます。

(3)ストレス

ストレスにより自律神経やホルモンバランスが乱れると、毛根の細胞分裂がうまくできにくくなります。髪が抜けやすくなる場合もあります。

■白髪対策におすすめの栄養素

(1)ビタミンB12

メラノサイトの働きを活性化させ、メラニン色素を増やします。

貝類や魚類に多いビタミンです。

「ビタミンB12」が豊富に含まれる主な食品

・あさり

・牡蠣

・はまぐり

・牛レバー、鶏レバー

(2)ビオチン

代謝を良くする働きがあります。毛根がつまったり、代謝が落ちたりすると、美しい髪が作られにくくなります。

白髪対策には代謝が大事」と覚えておきましょう。

「ビオチン」が豊富に含まれる主な食品

・卵黄

・サーモン

・バナナ

(3)セレン

白髪対策に特に効果があるといわれているミネラルです。過酸化脂質の発生を予防し、老化のスピードを緩やかにします。

「セレン」は多くの食品に含まれているので、極度に偏った食生活をしない限り、不足することはまずないでしょう。なので、無理に補給する必要はありません。

(4)亜鉛

髪の細胞分裂を促す働きがあります。

「亜鉛」が豊富に含まれる主な食品

・アーモンド

・こんぶ

・ひじき

・わかめ

・のり

・鶏肉

・豚肉

(5)ビタミンE

血液の循環を良くします。健康な髪が作られるためには、血液の循環も大切です。抗酸化作用もあり、老化防止には嬉しいビタミンです。

「ビタミンE」が豊富に含まれる主な食品

・アーモンド

・うなぎ

・かぼちゃ

・赤ピーマン

■過度なダイエットも白髪の原因に!?

ダイエットによる食事制限を行うと、身体に必要な栄養素がとれていない場合があります。

また、ダイエットのストレスで交感神経が高ぶり血管が収縮し、血流が悪くなることで、毛根にダメージを与えることもあります。ストレスフルなダイエットはさけた方が良いでしょう。

いかがでしたか? 白髪は遺伝やストレス、生活習慣や食事などが関係しています。生活習慣と食事に気をつけることが大切です。無理のない範囲で、「身体の内側から」髪の毛のケアをしてみてはいかがでしょうか。

(フリーランス管理栄養士 今井尚美
「根拠のある情報を」「体の内側から美しく」がモットー。健康や美容に関する記事執筆や相談業務などフリーで活動中。糖尿病療養指導士、ピンクリボンアドバイザーの資格有。現在はサプリメント管理士の資格取得中。)

【関連記事】

白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ

伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

NGシャンプーで老け髪に!美髪になるシャンプーのやり方

洗髪しすぎでフケ発生!?「頭皮が乾燥するNG習慣」4つ

【参考】

セレン – わかさ生活

亜鉛 – わかさ生活

ビオチン – わかさ生活

ビタミンE – わかさ生活

※特定非営利活動法人新生活普及協会「サプリメント管理士第3巻 美容とサプリメント」(2015年)SSFK研修センター

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら