つやプラ

つやっときらめく美をプラス

自分の肌を知ることが美肌の近道!1分でできる肌チェック法

美容研究家
星 ゆうこ

「自分には、どんなスキンケアが合うのだろう?」と迷ってなかなか新しいスキンケアを試すことができず、アップデートできていないと思うことはありませんか?

肌は、良くも悪くもどんどん変化していきます。そのため、その都度、自分の肌に合ったものをチョイスできなければ、年齢に応じたスキンケアを実践できていない場合があります。

朝の新習慣が史上最高の肌を作る!?1分でできる肌の観察法

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、自分に合ったスキンケアアイテムを探すために「1分でできる朝の新習慣」をご紹介します。

■まず大切なのは、自分自身の肌を知ること

自分自身の肌が、どんな肌なのかを知ることが基本です。自分の肌を知らなくては、どのスキンケアが自分に合っているのか、合っていないのかを探ることはできません。

化粧品を販売しているカウンターで肌の水分量などを調べてもらうのも一つの手ですが、1番簡単なのは自分自身の肌を日々、観察しつづけることです。毎日、観察しつづけることができ、昨日と今日の微妙な変化に気づくことができるのも自分だけです。

■毎朝1分!鏡でじっくり、自分の肌を観察

自分の肌がどうなっているのかをチェックしてみましょう。

肌の状態を観察する

□顔がむくんでいないか

□毛穴が開いていないか

□皮脂でテカテカになっていないか

顔色をチェック

□目の下にクマはできていないか

□顔色はくすんでいないか

肌を触ってみる

□肌が硬くなってはいないか

□肌の表面がボコボコとしたり、ざらついていないか

□肌が乾燥せずに、しっとりしているか

■新しいスキンケアを試す時には、半顔で

「いつものスキンケアと新しいスキンケア、どっちがいいのかわからない」という時には、夜のスキンケアの際に半顔ずつ試してみることがおすすめです。自分の肌の基本がわかれば、半顔で試してみるととてもわかりやすいです。

朝起きた時に、「毛穴が大きく開いる」「顔が脂でギトギト」「吹き出物ができていた」という場合はNGです。

■美しい肌を想像する

「どんな肌がいい状態なのかわからない」という方は、自分が目指す肌を想像してみてください。

例えば、白肌でキメが細かく整っている状態で、シミやソバカスのない肌を目指すのならば、肌の血行を促進し、メラニンの生成を抑えるようなスキンケアを選ぶといいでしょう。

日々、観察をつづけるなかで、自分の肌となりたい肌はどう違うのかを分析してみてください。そして、自分自身を愛でてあげることも大切です。

1日の始まりには「今日も1日頑張ろう!」、1日の終わりには「今日もお疲れさま。ありがとう」などと、ポジティブな気持ちは表情にも現れます。美しい肌を想像しつつ自分を肌を知り、愛でることが、美肌を目指すうえでは欠かせないのです。

(Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー 星有子
10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。保有資格:日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー)

【関連記事】
目の下のポツポツって何!?「稗粒腫」に困ったら
NGケアで毛穴悩みが悪化?毛穴タイプの見極め方&最適ケア
歯磨きしながらほうれい線予防!「ながらdeたるみケア」3つ
冷やした化粧水がたるみを招く!?アラフォーのNGスキンケア

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら