つやプラ

つやっときらめく美をプラス

理想の髪に近づける!美容師直伝・お悩み別シャンプーの選び方

ヘアメイク
mayu3

「さまざまなシャンプーが販売されているけれど、どれが自分にあったシャンプーかわからない」という方は多いですよね。

シャンプー

コスメコンシェルジュインストラクターや美容師のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、髪の悩み別に合わせたシャンプーの選び方をご紹介します。

■悩み別!シャンプーの選び方

(1)パサつきが気になる

パサつきが気になる方は、髪の毛のキューティクルが損傷して髪内部の水分が蒸発している可能性があります。そのため、保湿しながらキューティクルをコーティングできるシャンプーがおすすめです。

シャンプーによってはキューティクルを補修すると書いてあるものもありますが、表示されていない場合は髪の毛の主成分である「ケラチン」を配合したシャンプーや、「アミノ酸」のシャンプーを選ぶといいでしょう。

(2)地肌をケアしたい

頭皮の赤みや髪の毛のハリ・コシが気になる方は、スカルプシャンプーがおすすめです。

頭皮のベタつきが気になる

洗浄力が高いスカルプシャンプーがおすすめです。

頭皮の臭いが気になる

消臭効果のあるハーブ系や柑橘系の成分が入ったスカルプシャンプーがおすすめです。

髪の毛のボリュームが気になる

女性ホルモンに働きかける成分(イソフラボンなど)が入ったスカルプシャンプーがおすすめです。

(3)ヘアカラーやパーマのもちを良くしたい

繰り返しヘアカラーやパーマをすると、もちが悪くなります。そのため、髪にやさしいアミノ酸系やタンパク質系のシャンプーがおすすめです。

特にヘアカラーの場合は、染めた日から10日間は色の定着が安定しないので、その時だけでもヘアカラー専用のシャンプーを使うと色のもちが変わりますよ。

(4)くせ毛の広がりを抑えたい

くせ毛の方は、髪内部の水分のバランスが悪く、湿気があると水分を吸って広がりやすくなります。そのため、美容液の成分が入った保湿力高めのものや、アミノ酸などのマイルドな洗浄力のシャンプーを選びましょう。

いかがでしたか? 髪の悩み別に、シャンプー選びのポイントをご紹介しました。最近では、一つで何役も果たすシャンプーもありますので、購入前に自分の髪悩みには何が必要かをあらかじめピックアップしておくと失敗しませんので、参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュインストラクター/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ボブでも華やかヘアに!ゴム1本でできるヘアアレンジまとめ
食べて白髪対策!栄養士が勧める白髪予防に効果的な栄養素
髪のダメージが悪化!?ゴワつきを招く「NGヘアドライ」
白髪を上手に隠す!40代の「ハーフアップ&ポニーテール」

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら